読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

となりの怪物くん1話感想

ドラマみたいですね。

となりの怪物くん1話「となりの吉田くん」感想

 


二宮金次郎?のモノローグから。
いろんな登場人物が出てきました。
オムニバス形式なのでしょうか?

オープニングかわいいですねー。
実写ドラマのOPみたいです。

雫ちゃんの隣の席の吉田くんは入学式以来学校に来ていないそうです。
上級生をぼこぼこにしたんだとか。
でも雫ちゃんは勉強第一みたいなので、それも興味がないそうです。
高1で微積分か…。
雫が勉強第一になったのも後々理由が明かされたりするのでしょうか。

担任の先生に依頼されて、雫は吉田くん家へプリントを届けに。
ここらへんの展開もドラマみたいです。
よくあるヤンキーと優等生の恋愛モノだと思っていたら、ヤンキーが普通ではありませんでした。
吉田から勝手に友だちにされてしまう雫。
人懐こいんですね。

雫は怖いし面倒くさいしで、もう関わりをもたないようにしようとしましたが、拉致られちゃいました。
スネーク。
雫は動物が苦手、というか、感情移入が下手っぽいですね。
孤立した人同士うまくいくのかもしれません。
帰り道でファストフードに寄り道。
吉田はみんなが怖がるのが嫌で学校に行きたくないと言いました。
悪い連中とつるんでます。
この金髪の人、他のアニメにも出てそうです。

真実を突き付けた雫は吉田を怒らせてしまいました。
吉田くらいお人好しもどうかと思いますが、雫くらい突き放した態度なのもあんまりです。
今流行りのやれやれ系主人公なのかしら。

翌日、これ以上休むと退学になってしまうと忠告に来た雫ちゃん。
なんだかんだでいい子です。

悪い連中の話を聞いてしまうというお約束です。
でも金髪の人は何も言っていなかったようですね。
一歩引いた感じです。
雫ちゃんはやっぱり優しかった。
すごく怖いけど、がんばって言っている感じがまた、いいですねえ。

そんなことをしていたら、吉田くんが雫ちゃんを好きになってしまいました。
たぶん吉田は感受性が人一倍豊かなんでしょう。
それで人より傷つきやすいんでしょうね。
動物の死にも泣かなかった雫が泣きそうになっているというのも
吉田の影響でしょうか。

吉田は無事学校に来るようになりましたが、学校にドリーム抱いちゃっているようです。
中学校行ってなかったんでしょうか?
もんじゃ食べにいきたいとか、アグレッシブな爽子みたいです。

そんな吉田とも一定の距離を保つ雫。
勉強できなくなるのは辛いですもんねえ。
しかし吉田くんは頭が良かったのでした。
嫉妬でますます距離をおいてしまいました。
あの性格で頭良かったらそりゃ騙されたって気になります。

しかし周りはそう思っていなかったようです。
誘拐されてしまいました。
上級生のお姉さん優しいです。
なんだかんだで結局吉田が暴れます。
でも女の子傷つけるのはよくないです。
気持の押し売りです。
暴力ふるう男はどんな理由があれいまいちです。
切れた雫は絶交宣言してしまいました。
問題児度は吉田より雫のほうが大きい感じですね。
吉田はストレートに気持ちと行動がつながってしまうだけなのですが、雫は心に闇持ってるように見えます。

結局、雫は勉強に専念し、吉田は不登校に逆戻り。
中間で1位を取っても雫は嬉しくありません。
まー不戦勝みたいなものですもんね。
会いに行って、この前のお礼を。
ちゃんとお礼が言えるいい子ですね。
ひねくれてますけど。

仲直りして、吉田もおとなしくなって、めでたしめでたし。
相手を思いやれるようになってよかったですね、お互いに。
吉田がドキドキしなくなって、雫のほうが顔赤いということは、これから立場逆転したりするんでしょうか。

「となりのせきのますだくん」みたいなのを想像してた自分にとっては意外な内容でした。