読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

コード:ブレイカー1話感想

ヒロインはハム太郎

コード:ブレイカー1話「大いなる神の審判」

 


バスに乗ってるヒロイン。
ふと窓の外に目をやれば、なんと人が燃えているじゃありませんか。
びっくりしてバスの運転手にそれを伝え、現場に向かいます。
正義感が強い子なんですね。

しかし現場には燃え跡しか残っていませんでした。
あれは幻覚だったのかと訝るヒロイン。

ところ変わって道場。
ヒロイン、桜ちゃんは合気道? の達人らしいです。
さらに頭もいい。
おお…王道ヒロインって感じですね。
巨乳の友だちまでついてきました。
この子けっこう好きな顔です。

教室に行くと、転校生がきてました。
その顔が昨日見た、人燃えの犯人にそっくり。
桜は疑いますが、転校生大神くんは普通に良い人です。
気になって本人に問い詰めますが、さらりとかわされてしまいました。
桜ちゃんは独特なしゃべり方しますねえ。
「~なのだ」ってかわいい。
ハムスターぽいですが。

それでも疑惑が払しょくできなくて、桜は大神を尾行。
それが周りからはストーカーに見えたようです。

まかれてしまったので桜は公園の犬にエサやり。
犬が人間ぽい顔してます。
そこに大神くんが現れました。
犬と触れ合う姿を見て、嫌なやつではないと桜ちゃん。
これも演技なんでしょうか。

犬の経歴を聞いて、真剣な表情の大神。
目には目を、歯には歯を、悪には悪を、と。
さくっとハンムラビ法典出てくる桜ちゃん素敵です。
誤解されてる法律ナンバー1でないかと思います。
桜ちゃんは復讐よりも、ただホームレスのおじさんが「いなかったこと」になっているのが悲しいと。
ああ、本当にいい子ですね。

翌日、再び犬のもとへ行くと騒ぎ声が。
駆けつけてみれば、ホームレスのおじさんを殺したやつらがいたのでした。
助けに行く前に110番できる桜ちゃんはちゃんとしてて好感が持てますね。
しかしいくら達人といえ、多勢に無勢におまけにスタンガン。
女の子殴られてるのを見て喜ぶ趣味はないです。
そしたら犬が助けにきてくれました。
犬が蹴られるシーンに黒い影入ってましたが、動物虐待よくない! ってことでしょうか。

やっぱりやられてしまう犬。かばう桜ちゃん。
あんなになつかなかった犬が手をぺろぺろしてきて切ないですねえ。

危機一髪、というところで大神くん登場。
犬を殺したあとで、青い炎を出して悪いやつらを燃やしては燃やし、燃やしては燃やします。
目には目を、歯には歯を、悪にはAQUO。
この言葉好きなのでしょうか。
大神くんにとっては 生きる苦しみ>死 なんですね。

片付けたあとで、見られちゃしょうがねえなと桜ちゃんまで手にかけました。
1話にしてヒロイン死亡とかひどすぎですよ!
ビルの上で「はじまったか…」ってつぶやく人は典型的すぎですよ!