読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

マギ1話感想

アニメ マギ

この文化圏大好きです。

マギ1話「アラジンとアリババ」感想

 


冒頭、どこかの神殿? みたいなところから始まりました。
でかいジンが少年を守ってます。
少年は自分が何者か知りたい、ジンは教えられない。
ただ、願いを叶えてあげると言いました。
この子がアラジンですか。
何をお願いしたんでしょうか。

場面変わって金髪の少年が懸命に働いていました。
中東っぽい雰囲気です。
いいですねーいいですねえ。
少年の名前はアリババ。
お金貯めて、ダンジョンに入りたいとのこと。
ダンジョンとはまたこのアラビアンな雰囲気に合いません。

偉い人のところへ商品を届けにいったら、馬車にアラジンが入り込んでスイカを食べあらしていました。
アラジンは今まで閉じ込められていたせいか? 一般常識がないようです。
偉い人の怒りを買ってしまいました。

疲れたアリババが家に帰ると、リンゴを食い散らかしたアラジンが!
アラジンに「ダンジョンってなに?」と聞かれ説明してあげるアリババ。
少し前から、急にダンジョンと呼ばれる建物がにょきにょき生えてきたそうです。
そこには金銀財宝がたんまりあるそうです。
干し肉? ベーコン? おいしそう。

翌日、アラジンとアリババが歩いていると、女の子にぶつかってしまいました。
ほっぺ膨らましててかわいいですねえ。
しかしその子は奴隷なのでした。
足の鎖を見られて恥ずかしそうな女の子。
でも身分が奴隷なんだから、と目をつぶるアリババに対して、女の子の鎖を切ってあげたアラジン。
アラジンは女の子好きで優しくて無邪気でいいですねえ。
どこか悟ってる感じがあるので
W主人公と言っても精神的な成長があるのはアリババのほうなのでしょうか?
これからどんどん世の中の理不尽や汚さに接してアラジンがどう変化するのか、それともしないのか興味深いところでもあります。
さて偉い人が出てきて、鎖を切ってしまったことで咎められます。
アラジンがリコーダーのようなものを吹くと巨大な手が出てきました。
冒頭のジンですか。
ウーゴくんというそうです。

ジンを呼び出すリコーダーに目をつけたアリババは、アラジンにいい目見させて協力させようとします。
おっぱいが非常にやわらかそうでいいですね。
アラジンもアラジンで、ウーゴくんの友だちを探すためダンジョンに行きたいと言いだしました。

外に出たところで偉い人に見つかり、御者をやらされる羽目に。
アラジンの無邪気な言葉がアリババにつきささります。
ワインを運んでいたことで、お酒大好きなモンスター? にキャラバンはめちゃくちゃにされてしまいます。
こういうのがいる世界観なのですね。

子どもがモンスターに捕らえられそうになったところを、あの奴隷の女の子が助けました。
ひょーかっこいい!
かっこよくてかわいくて最高じゃないですか!
でも偉い人のせいで女の子は子どももろともモンスターの腹の中。
いや、大変な場面ですよ。
大変です。
アリババも「誰か助けにいけよ!」と思います。
偉い人の屑っぷりに、「誰かじゃねえ、俺が行く!」とアリババ。
ワインを持って特攻しました。
お酒に弱いモンスターのようです。
行きあったりばったりじゃなくてちゃんと考えがあって突っ込むのはすばらしいですね。
ただがむしゃらに行っても被害者が1人増えるだけです。

でもワイン1樽では足りなかったようで、アリババだけ捕まってしまいました。
アリババを認めたアラジンが助け舟をだします。
初めて「アリババくん」って言いましたね。
ウーゴくんが頭以外出てきて応戦。
頭のところどうなってんのでしょうか?
ワインを全部ひっくり返して、無事アリババも助かったのでした。

それを遠くから見ていた領主。
仕事与えたのもこの人だし、何か裏がありそうですね。
ウーゴくんの頭はリコーダーの中みたいです。
シャイだから出てこないのか、つっかえて出てこられないのか。
それより奴隷の女の子はこれからも出てくるんですよね?!
期待してたよりはあまりアラビアンナイト的な感じじゃなかったのでもう少しそういう要素あるといいです。