YKTM

アニメ感想・考察ブログ

となりの怪物くん2話感想

かわいい子でてきた。

となりの怪物くん2話「変」感想

 


なんか飛び散った! と思ったら前回のまんま続きでもんじゃ屋へ来たようです。
キスと笑顔に動悸が止まらない雫ちゃん。
動揺してる雫ちゃんかわいい。

さて学校です。
赤点を取った人は追試、追試がダメなら補修があるんだそうです。
学年1位の雫にとっては関係のない話です。
でも隣の席の吉田くんは違いました。
名前を書き間違えて0点とのこと。
一応テストは受けてたんですね。
名前さえ合ってれば自分より上かも…と気にする雫の横で、吉田はお腹になにか隠している様子。
いい鶏肉が出てきました。
かわいそうなものを見る目の雫ちゃんは、後ろから話しかけてくる声にも気付かないのでした。

帰り道に、雫ちゃんは派手に転んだクラスメイトから声をかけられました。
とりあえずもんじゃ屋さんへ。
食べまくる雫とあさみちゃん。
あさみちゃんはバカですが、補修になると困るらしいです。
関係ないから、と断る雫。
そうね、そういうキャラでしたね。
引き留めようとしたあさみはもどしてしまいます。
小食だとモテてしまうというよくわからない理由で食べまくったみたいです。
店の前にもんじゃぶちまけられたもんじゃ屋さんが一番可哀想です。

あさみちゃんも友だちがいなかったみたいです。
補修の日はオフ会があって、どうしてもいきたいんだと。
前回、教室にパソコンで授業受けてる子がいるなあと思ったら、あさみちゃんだったんですね。
高校生で珍しい。

オフ会に連れていってもらうという条件で、吉田が勉強を教えることになりました。
雫ちゃんのヤキモチ展開きますかね?

しかしやはり雫ちゃん。
勉強のほうが大事でした。
もうすぐ期末って、中間終わったばかりじゃないですか。
雨が多いのは梅雨の時季なんでしょうか。

鶏の横でご飯を食べていたら、エサあげにきた吉田とばったり。
吉田はからっぽの時があったようです。
やっぱり孤独とか、周りの感情とかに敏感なんですね。

追試前日になって、やっと雫は教えてあげる気になったようです。
教科書真っ赤っか。
そうか…点数とれない人って要領が悪いんですね。

徹夜で付き合ってあげて、結果補修はまぬがれました。
雫の変化が見ていて幸せな気分になれます。
ただ、あさみちゃんのオフ会は散々でした。

疲れが出たのか、雫は屋上で眠ってしまいました。
お約束のようにくる吉田くん。
気を使えるあさみちゃんいい子です。
勉強できなくても気を使えるだけで十分じゃないですか。
正直言うと、三角関係にならなくてよかった。

さて、ついに自分の気持ちを伝えた雫。
君に届け』といい、最近の少女漫画は気持ちが通じ合っても続いていくものなんでしょうか。
吉田がなんて言ったのか気になります。
鶏がから揚げにされてしまったのかどうかも気になります。