YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ジョジョ1話感想

進むの早くないですか。

ジョジョの奇妙な冒険1話「侵略者ディオ」感想

 


冒頭、転落した馬車とダリオ。
族長シーンカットなんですね。
時系列でやってくれるとわかりやすいです。
色彩が独特です。
血に反応する石仮面。
漫画で読んだときのトラウマが強すぎて怖いです。

数年後、大きくなったジョナサン。
最初に主人公を出してくれるのはわかりやすくていいですね。
漫画だと半分くらい読むまでディオが主人公と思ってました。
こうやってジョナサンとディオの生活を対比させるんですね。

そしてエリナ登場!
かわいいなあ。
個人的に、ジョジョシリーズ通してもトップを争うレベルのかわいさだと思います。
初期のほうが女の子かわいいんですよね…6部くらいになると、かわいさより強さとかかっこよさが出てきちゃって。
けっこう大きくみえますが、このときのジョナサンって何歳なんでしょう。
ジョナサンはあまり人気がないらしいですけど、好きです。
英国紳士ですし。

一方でディオは、父ダリオが死にジョースター家へ。
髪の感じや目の色が、ディオっていうよりDIOに近いですね。

タイトルが出てきて、ディオ到着。
映画みたいです。
バッ、スタッ、くるっ、バーン! と登場。
文字でるんですか!
それから問題のダニー。

さくさく進んでボクシングからのエリナとの恋!
「まあ、ジョジョったらいけない人!」が聞けるとは思いませんでした。

さて、ズギュウゥゥーンとキスして、しびれて憧れて、ジョナサンとエリナは気まずくなってしまいました。
展開が早すぎるせいであまりディオの周到さがわかりづらいのではないでしょうか。
エリナの名誉が汚されたと知ったジョナサンはディオの元へ。
「気安く呼んでくれるじゃあないかッ!」
このアニメは原作まんまですね。
でも、変顔のところだけやたら原作忠実度高くなくてもいいのに。
ちゃんと「じゃあ」って言ってるのが好感もてます。
ちなみに一緒に見てた母(ジョジョ未読)はここらへんで、ディオがジョナサンの敵だと気付いたようです。

むしゃくしゃしたディオは、ダニーを燃やしてしまいました。
さすがにダニーが焼却炉から出てくるシーンはやりませんでした。
コードブレイカーといい、厳しくなってるのかもしれません。
でもジョジョってそういうシーン多いのに平気なのでしょうか。

全体としては、いい意味で紙芝居っぽい印象でした。
ジョースター家とディオの因縁の始まりの物語っていう感じで。
神話で言えば天地創造の部分が、この1部なんですね。
これから先が楽しみです。