読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

中二病でも恋がしたい!2話感想

中二病の想像力は半端ないですね。

中二病でも恋がしたい!2話「旋律の…聖調理人」感想

 


なにやら不穏な空気。タカナシちゃんが追われてます。
追ってくる人は髪型からしてお姉ちゃんでしょうか。
怖いお姉ちゃんっぽかったですもんね。

場面変わってプールです。
ユータがニブタニさんと遊んでます。
リア充ですねー。

やっぱり夢オチでした。
いつの間にかあがりこんだタカナシが水を吹きかけてきてました。
ぶちゃいくな猫を引き連れてます。
ナチュラルに「にゃー」って言えるタカナシかわいい。
いつものようにじゃれあってたら、タカナシのおでこにバンソウコウが。
ユータくんよく気付きましたね。

どうやら入学して1週間。
ユータくんはすっかりタカナシちゃんになつかれてしまいました。
お父さんはジャカルタですか。
母子家庭じゃなかったのか。

教室。
なんとユータは学級委員長になってました。
ニブタニさんと一緒です。
なるほど、それであの夢みたんですね。
中学校で孤立していた人が高校で委員長ってすごいシンデレラストーリーじゃないですか。
この教室薄暗いんですけど。
一色くんと仲良さそうでなによりです。
そんな一色はクラスでかわいい女の子選挙をやっているみたいです。
これが後々なにかなったりします?

放課後、ユータはニブタニさんと理科室の備品管理を。
ニブタニさん記憶力がないって言ってるけど、これからの展開を見るに記憶力抜群じゃないですか。
ユータはシュミレーションしてもネガティブにしか働かないのが切ないですねえ。
まだあわてるような時間じゃない。
独りごとでしかもオーバーリアクションて、中二病じゃなくても引かれちゃいますよ。

理科室の棚を閉めると、人体模型がいました。
ちょっとびっくりしました。
タカナシちゃんはどこでも出てきますね。
猫ちゃんの魔力回復を狙っているんだとか。
ニブタニさんが、その猫の飼い主を知っているかもしれないそうです。

飼い主の先輩は小柄でかわいらしい女の子でした。
3人でタカナシの家へ向かうことに。

タカナシちゃんのお部屋は、まあ、らしかったです。
なんで玄関のドアに電卓ついてんのでしょうか。
ユータは銃に反応したまでは普通の趣味でよかったかもしれないけど、その後がまずかったですね。
先輩はわかっているのかわかっていないのか。
天然なのか。
なんでもにこにこ受け入れてくれそうです。

そんなことをしていたら、お姉さんが来てしまいました。
お姉さんお仕事は…。
猫アレルギーのお姉さんは猫が嫌いでした。
タカナシちゃんは猫好きなんでしょうね。
窓から逃走します。
身のこなしが素敵ですお姉さん。

無駄に高画質なバトルを繰り広げて、タカナシノックアウト。
ユータはお姉さんに呼びだしされて、先輩の前で恥ずかしい過去を暴露されてしまいました。
1話に1回変顔するのがノルマなのでしょうか。
そこで言うこと聞くより証拠を持って逃げようとするあたり、ユータくんもなかなかですね。
先に逃げていたタカナシちゃんも合流して、3人で逃げます。

しかし逃げ切れずタカナシがお姉さんの足どめすることに。
ここからすごいかっこいいです。
お姉さんの武器がちゃんとお玉で笑えました。
善戦むなしくタカナシちゃんも先輩もユータもおでこにお玉ごっつんこ。
バンソウコウくれるあたり、優しいお姉さんです。

このアニメってなんでもないことを大げさにおもしろおかしく描写していくんですねーおもしろいです。
あとだんだんユータが中二病に戻っていくのでしょうか。
今回はモデルガンを戻しましたね。