読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

K2話感想

K アニメ

方向性が分からなくなってきました。

K2話「Kitten」感想

 


前回の終わりから、殺されそうなシロくん。
逃げようとしても不思議な力で捕まってしまいます。
ビルの屋上に不思議な力で宙ぶらりんとは…高所恐怖症にとってはひどい仕打ちです。

シロは諦めたのか、死ぬ前に少しだけ、と降ろしてもらいます。
妹が重い病気で入院しているから、遺書を書かせてほしいと。
視線の先に映った看板が内容を反映していて面白いですね。
カバンの中で何か触ったところを見るに、遺書の話はウソでしょう。

その通りで、全部ウソでした。
つまり見たものをつなぎ合わせてとっさに作り話をしたというわけですか。
閃光弾のようなものでうまくクロを撒くことに成功。
逃げたのかなーと思ったら犬の着ぐるみに隠れていました。
足の速さではかなわないし変な能力あるから走るより隠れるほうが得策ですね。

ところがギャング集団に指名手配されてしまったので、犬になったまま逃走します。

少女出てきました。
薄幸の佳人な雰囲気です。
いいねいいね。
そこらへんの大人より落ち着いてみえるのがいいですねえ。
少女は探査能力があるみたいです。
この前はウソかどうかも見破っていたので人の何かを検知できるのでしょうか。
金髪はクロに会っても無視しろ、と。

それで言うこと聞くスケボーじゃありませんでした。
1話に引き続きアクションに迫力あっていいですね。
まわりの世界がキレイすぎて止まって見えるせいもあるかもしれません。

シロは無事にお家へ帰ってきました。
学校の寮っぽいですが、あまりにも豪華です。
見た所シロは家族とかいるような雰囲気じゃないのに、学費とかどうしているんでしょうか。
ベッドでごろごろしていたら、隣に裸の美女が!
やっぱり猫っぽいですね。
今回のタイトルがKittenだから、子猫なのか。
それでおてんばちゃんなんですね。

クロはシロの校章を手に入れていたようで、学校までやってきました。
シロのクラスメイトの女の子に案内してもらえることになりました。
この子「新世界より」に出てきそうですね。
クロはそれ以上頭を下げたらパンツをのぞいている格好になるとおもいました。

シロはネコに服を着せようとてんやわんや。
こう、おっぱい大きい子がうつぶせになっているのってすばらしいなとおもいます。
そこにクロが来てしまいました。
クラスの子もシロくんが好きだろうに。
事情を知らないせいでこんなことに。

そこから変な鬼ごっこが始まりました。
ネコも不思議な能力を持っているみたいです。
空間をねじまげたり、変な怪物だしたり。
クロがアイカ? って言っているようですがよくわかりません。
幻覚だ! って言って壁に突っ込んでて笑えました。

一晩中追いかけっこのあげく、シロの部屋へ戻ってきました。
なんでシロがネコの後を追いかけているのか疑問でしたが、どうやら服を着せようとしていたみたいです。
お腹が空いたので一時休戦。
しかしシロはお料理できなかったのでした。
料理しないのに味噌とか出汁は置いてあるんですね。
この時ネコが「たまねぎやめてー」って言ってるのは猫だからでしょうか。

顔にされた落書きをふいたクロは自分の荷物を見つけてクラスの子に感謝します。
ククリちゃん? の絵はジョジョ風でした。

お料理上手だったクロが美味しんぼよろしく朝ごはんを作ってくれました。
クロと敵対する関係なのは早いうちに終わりそうな気がしました。