読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

宇宙兄弟27話感想

アポのかわいさが天井知らず。

宇宙兄弟27話「たった一つの質問」感想

 


船外活動をしている吾妻さん。
そこから見える地球はどうだ?と聞かれて
「申し訳ないが、これを表現するには『言葉』じゃ足りない」と答えます。
吾妻さんかっこいいですねえ。
シェイクスピアに始まり果ては川上未映子まで、有名な小説家や詩人は「言葉の限界を知っていた」と言われますが吾妻さんもその1人ですね。
言葉を入れ物だとすると、そこにぴったりはまらなくて溢れてしまう感情がほとんどです。
また地球が美しいですねえ。
吾妻さんもわかりづらいだけで、ムッタやヒビトや他の人と同じただの宇宙バカなんだろうなという気がします。

さて、ムッタは吾妻さんに話しかけますが、思いっきりすべっちゃいました。
そこに、吾妻さんが一つだけ、とブライアンにされたものと同じ質問を繰り出しました。
難しい問題ですね。
答えは沈黙なら簡単でいいんですけど。

とりあえずは「死ぬ覚悟はもちろんある」と答えたムッタ。
でもその後で答えをひっくり返しました。
ヒビトと比べて即答できないあたり、ムッタはプライドが邪魔してる感じでしょうか。
ムッタは正解をひいたようです。

合否はさておいて、ムッタ一行はフロリダへ。
抱っこされるアポかわいいですねえ。
他の候補生とは別れてムッタは両親とNASAのバスへ。
後部座席に座っている長身の女の人はバディのご家族でしょうか。

いよいよヒビトたち到着です。
やっぱり動きと音がつくと迫力が違いますね。
このアニメを作ってるスタッフの方々は髪の毛をぐにゃぐにゃ動かすの好きなのでしょうか。

ムッタはDVDを無事渡し、間もなく打ち上げです。