読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

新世界より4話感想

早季たちはもう家に戻れないんでしょうか。

新世界より4話「血塗られた歴史」感想

 


ミノシロモドキから話を聞こうとするも、再び高圧的な態度をとられてしまいました。
さらに高圧的な態度を返すことで屈服させることに成功です。
脅しに弱いミノシロモドキちゃんかわいい。

まず聞いたのは「悪鬼」や「業魔」は存在するのかどうか。
図書館の回答は「そういった俗称で呼ばれる病気は存在する」とのこと。
それぞれ呪力をもった人間が発症する病気のようです。
じゃあ悪鬼は呪力で人を襲う病気?で業魔は呪力が暴走でもしてしまう病気でしょうか。

さてここから本題です。
質問によってこれまでの歴史がつながってきました。
整理すると

2011年 科学の力によってPK(呪力)の存在が立証される
?    少数の呪力使いが力を犯罪へ使うようになる(1話冒頭)
?    呪力使いが増えてくる
?    大混乱、争いの時代…先史文明の崩壊
?    人間の人口が最盛期の2%に、主に4つのグループへ別れる
?    日本に神聖サクラ王朝(奴隷王朝)誕生、日本には全部で5つの奴隷王朝
2511年 2話冒頭のサクラ王朝皇帝が即位、3日間拍手が鳴りやまなかった
2581年 3話冒頭の反乱でサクラ王朝滅亡、たぶん同時に科学力で生き延びていたグループが立ち上がる
?    科学力で?人間が人間を攻撃できないよう攻撃抑制と愧死機構が遺伝子に組み込まれる、モデルは狼とボノボ

こんな感じでしょうか。
1回しか見てないので間違ってるかもしれません。
しかし不明点多すぎますね。
2話冒頭の500年後を2011年から数えての年数にしましたが、そうすると2011年があまりに怒涛の一年間になっちゃいますね。
奴隷王朝って呼び方はいいんですけど、ちょっと語弊があるんじゃないですかね。
聞いた時は愛しのマムルーク朝再びですか?!それかインドのほうかな!
ってテンションあがったっていうのに、実情少数の呪力使いが多数の奴隷を支配する王朝じゃないですか。
でも後継者が現皇帝を殺害するっていうところは似てますね。

結局、力を持たない一般人は淘汰されていったか、身分が下にされていったのか。
早季たちの時代に一般人がいたとしたら、バケネズミみたいに扱われてたんでしょうか。

さて、早季たちは現代の人間とは遺伝子が違っているようです。
進化というより、人工的に。
そういうのって倫理的にどうなんだと思いましたが、まあしょうがないです。
人間は莫大な力を手に入れる代わりに、社会的生活を放棄してしまったんですね。
人間は群れをつくる動物だと言ったのは誰でしたっけ。
そして再び群れ社会を形成するためにはその力を抑制しなければならなかった。

おまけでボノボについて調べてみました。
コンゴ共和国にしか生息しない固有種で、ミノシロモドキの解説の通り争いを避けるためとか理由不明とかで性行為(同性同士も含む)をするんだとか。
子ども同士でもするっていうのでびっくりです。
ちょっと下品な話になりますが、人間には文化的生殖と生産的生殖があるんだそうです。
前者はコミュニケーションのため、後者は繁殖のためですね。
ボノボにもこの文化的生殖があるということになりそうです。
ちなみによくニュースで取り上げられている、ヒトとコミュニケーションを取ることができるサルはこのボノボだとか。
でもググったら「他の霊長類を食べてるかも」っていう説が出てきてたので全くの平和主義というわけでもなさそうです。
総括して、早季と真理亜の疑似性行為が今後出てきたりするのか?ってことです。
でもボノボは繁殖期が来ない限り妊娠しないからいいけど、人間の子どもが性行為してしまったらどうするんでしょうか。

早季たちが「人殺し」の言葉を聞いてびっくりしていたのはこのためだったんですね。
仲良しだったのも、平和だったのも、なにもかもが遺伝子で仕組まれていたことだったんですか。
排除異分子がどこへいったのかは知らされないままですか。
ヒキガエルの多さが気になります。

もっと詳しく話を聞こうとしたら、ミノシロモドキが燃えてしまいました。
アレクサンドリア図書館の悲劇再びですか!
貴重な資料になんてことを。
燃えたミノシロモドキから女の人が出てきました。
苦しそうな早季ちゃん。
そういえば話を聞いてる最中も苦しそうでしたね。

振り返ると離塵というお坊さんがいました。
知ってはいけないことを知ってしまった早季たちは呪力を封じ込められ、清浄寺へ行かなければなりません。
この離塵さんは来てはいけないところで何やってたんですか?

離塵さんに従っておとなしくついていく5人。
髪型が天津飯に似てるだけあって舞空術が使えるようです。
しかしそこにバケネズミが現れます。
早季ちゃんたち呪力が封じられてしまったから?
離塵が撃退しますが、なんだか苦しそうです。

瞬と早季の考察によれば、ミノシロモドキやバケネズミを殺したことで愧死機構が出たんじゃないかと。
ミノシロモドキは自衛のために人間のビジョンを、バケネズミはなぜか人の形が見えたから。
じゃあミノシロモドキは人間に愧死機構が組み込まれたあと作られたというわけですね。
自走型で、人間に遭遇すると幻覚を見せて逃げる図書館。
この歴史を知られて不都合があるのは誰でしょうか。

バケネズミが人の形に見えたっていうのはなんでだかわかりません。
でも人語を解するってのは理解できません。
構造上無理では?