読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

絶園のテンペスト5話感想

アニメ 絶園のテンペスト

葉風ちゃんすげえ。

絶園のテンペスト5話「全てのことには、わけがある」

 


今度、真広と吉野は水族館へ向かいます。
再び魔具を回収に~。
ところが左門たちも魔具回収に乗り出しました。

左門が絶園の樹を復活させたがっている理由ってなんだろう?
世界滅亡か?
はじまりの樹が理を司っているとするなら、絶園の樹は理を破っても許される、とか。
そしたら人も生き返らせることができたりして。
左門は誰か生き返らせたいのでしょうか。それともただ世界滅亡をのぞんでいるだけ?

水族館についた2人。
吉野は愛花ちゃんとデートに来たことがあるみたいです。場所も同じかな。
水族館の中もくろがねになっちゃっていました。
吉野のヘアピンは愛花ちゃんにやってもらったものなんですね。
「こちらからあなたの顔が見えません。髪を留めてください」とでも言われたんですかひゅーひゅー。
真広が兄じゃなかったら、隠れて会わなくてもよかったのにと吉野。
それにも意味があるんです、と愛花。
久々の「ハムレット」より引用です。
吉野がハムレット気取ってるのって、愛花ちゃんの影響かなあ。
僕はホーレイシオじゃないよ、と訝る吉野ですが、今じゃすっかりホーレイシオです。
真広がハムレットとすれば、ホーレイシオたる吉野には語り部としての役割が与えられていることになる。

魔具はくじらの骨の下です。
吉野が発掘しました。リアクションからするに、見覚えのあるものらしい。
そこへやってきました鎖部一族。哲馬くんですか。目に矢印。
キャラが立ってると、まさかの真広に言われてしまいましたよ。
魔具で先手必勝と思いましたが、すんなり鎖で止められちゃいました。
2人は走って逃げます。

途中で、吉野が掘り起こした魔具は昔愛花からもらったネックレスと同じだと回想がありました。
意味ありげですね。
愛花って鎖部一族と関係あるのでしょうか?
もしくは葉風の生まれ変わり、とか…。それなら鎖部の人が愛花を殺した理由もわかるような。
愛花と葉風。なんだか似た名前にも思えてきます。

吉野と真広は協力して哲馬を撃退しました。水圧って恐ろしい。
そのまま、葉風が魔具を預けたという潤一郎さんのところへ向かいます。
鎖部一族でありながら、ある程度距離をとって暮らしている人らしいです。
不義の子とかかな。
合言葉は「揺れない乳は乳じゃない」
いろいろと反論ありますが今は黙って先へいきます。

潤一郎は真広の嫌味にも動じません。
おまけに部屋には仏壇が。
なんと葉風の仏壇でした。
もう葉風は樽の中で息絶えているとのこと。頭蓋骨も見たよ、と潤一郎。
な、なんだって??!!
前回、真面目に葉風はどこへ流されたのか考察したのに!!
葉風は残留思念なのか、亡霊なのか…。
まさか亡霊の王が葉風だったとは。
左門や哲馬が普通に葉風の妨害を受け容れていたことから、鎖部一族はその謎を知っていそうですね。
生前、魔法でもう一人の自分を作りだしたっていうことかなあ。
本当は死んでいないほうがいいんですけど。