読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

新世界より6話感想

新世界より アニメ

んん? 早季ちゃん性格変わった?

新世界より6話「逃避行」感想

 


前回は話がジェットコースターのようでよくわからなかったのですが、いつの間にか閉じ込められている早季たち。
絶望に塞ぎこんでしまいました。
ぼんやりして、マリアたちの無事を心配していたら周りの様子がおかしくなってきました。
早季の前に現れるミノシロ。モドキじゃないと思います。足短いし。
眺めていたら、増殖? 幻覚? が出てきて瞬がミノシロになったりごちゃごちゃごちゃっと。
なにこれ? ミノシロって幻覚見せるんだっけ。
ハッと気がつけば、覚も同じ幻覚に囚われている様子。
そこで早季は思いだしました。前にこっそり覚のマントラを手に入れていたと。
早季ってけっこうあざといな。
ひらがなはそれほど現代と変わりないんですね。

そのマントラを利用して、疑似的に清浄寺の儀式を再現しました。
やったね! 覚の呪力が戻ったよ!
さっそく呪力を用いて閉鎖空間から逃げ出す2人。

地上の様子を探ろうと早季が先を行きます。
早季って耳がいいとか目がいいとかっていう特徴あったかなあ。
呪力をもった覚がやられないよう、あえて先に行ったのだろうか。

とりあえず近くにいるバケネズミをやっつけます。
あれ、覚ってこんなに強力な呪力使えたんだろうか。
あと性格が攻撃的になってるけど、早季が正式でなく呪力を戻してしまったがために攻撃抑制が解かれたりしてる?
DNAに組み込まれてるからそれはおかしいよなあ。

このまま土蜘蛛バケネズミを根絶やしにしてしまおうと、覚はコロニーを目指します。
当然呪力のない早季もくっついていきました。
家に帰れると信じてるのか…。

森を進んで草原に出ようとしたら、スクィーラ一団に遭遇しました。
ここは危険だから、他の道を通ってコロニーに襲撃しようと。
ところが別の道は罠たっぷりでした。
怒る早季。
覚を守ろうとする気持ちからかもしれないけど、ずいぶんわがまま&自分勝手な言動が目立つなあ。
土蜘蛛の連中が姿を変えているのも気になります。
自然にこういう進化はしないだろう。となると何らかの力が働いてる?

開けたところに出て、岩の襲撃にあいます。
覚はもうへとへと。ついに全ての攻撃も防ぎきれなくなりました。
早季は竹林を進むのを拒否しました。
そこで危うくスクィーラに呪力がないのをバレそうに。
なんかスクィーラっていまいち信用できそうにないなー。呪力使えようが使えまいがどっちでもよくて、裏のある感じ。

竹林を抜けると、そこは土蜘蛛の大軍が押し寄せていました。
あわやー早季たちどうなってしまうんだろ。
でも正直、早季がこのままの性格だったら素直に応援できそうにないな。
ハリーポッターが5巻で反抗期になっちゃった感じ。