読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

マギ6話感想

モルジアナさんったら大胆。

マギ6話「戦闘民族ファナリス」感想

 


どこかの街角、金髪のおねえさんとインド風なおねえさんが果物を売っています。
そこにモルジアナさんが大量の商品を持ってやってきます。
どうやら、モルジアナは故郷へ帰るためバルバットを目指している様子。
バルバットへ向かうキャラバンに乗せてもらい、向かっている最中です。

途中、バルバットの内乱から逃げてきた人々と、奴隷商人を見ました。
内乱かー。先王が死んだりしたのかな。
これじゃせっかく到着しても、船が出てないとかありえそうだ。

奴隷を見て、昔の夢をみるモルジアナ。
独白のときは意外に女の子っぽいしゃべり方なんですねえ。
奴隷の絶望というのは、経験したことのない私には理解できそうもありません。
目を覚ますと、ライラが起きていて、いい薬草をくれました。
ライラもこのキャラバンに拾われたとのこと。
不思議な少年とはアラジンのことか?

翌日、キャラバンの行き先変更が伝えられました。
ショックなモルジアナさん。故郷へ帰る船はバルバットからしか出ていないんだとか。
故郷のことは口に出し辛いんだろうか…暗黒大陸とか言われちゃってたしなあ。

キャラバンの道を塞いでる盗賊団を滅すればいいのか、と考えたモルジアナは単身乗り込んじゃいました。
盗賊をぼっこぼこにします。
そしたら奴隷商人にファナリスということがばれてしまいました。
毒をもられ、捕えられてしまいます。
解放されたと思ったらまた奴隷なの…?
商人さんは女なのか男なのか。

目覚めたら檻の中でした。
うう、モルジアナさんの心中お察しします。
檻の中には少女が1人。
奴隷になることを理解できていないようです。
助けることを約束して、抱き合って眠ります。
モルジアナさんのおっぱい!!

翌朝。
少女は熱を出してしまいました。
人を呼ぶも、助からないと判断されて砂漠ハイエナの餌食にされてしまいます。
モルジアナさんは必死でもがきます。
約束したもんね。真面目なんだねモルジアナさん。

足かせは外れず、絶望するモルジアナ。
すると声がしました。
ルフが飛び立った先には、死んだはずのゴルタス。
ゴルタスの後押しを受けて、モルジアナは力を発揮します。

って、強い! めちゃくちゃ強いじゃないですかモルジアナさん!!
やっぱりあれですか、少年漫画らしく、人のために力を使うことで強くなれるとかそんな感じでしょうか!!
雄たけびでハイエナ散らすとか半端ないな。

モルジアナは他の奴隷も解放することに。
そしたらなんと、その中にアラジンがいました!
あれ! てっきり合流するならアラジンとアリババか、アリババとモルジアナが先だと思ってました。
これは意外な組み合わせ。

そこにモルジアナを拾ってくれたキャラバンもやってきます。
どうやらライラが助けてもらったというのはやっぱりアラジンだったみたいです。
なぜアラジンはモルジアナのおっぱいに反応しない?

なにはともあれ、モルジアナとアラジンは2人でバルバットを目指します。
チーシャンにアリババがいないことを知っているみたいです。
すれ違いにならなくてよかったー。

ところでモルジアナさんは履いていないという理解でよろしいですね?
これからもアクションいっぱいやってくれるんですね?