読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ヨルムンガンド2期18話感想

ヨルムンガンド アニメ

後味さわやか、かな?

ヨルムンガンドPERFECT ORDER18話「嘘の城phase.2」感想

 


海ほたるへ向かうココ一行。
ヨナが楽しそうでいいな!
しかし海ほたるって大昔に一度行ったきりであまり覚えてないのですが、ヨルムンになると異国風に見えますねー。
ヨナ視点だからだろうか。

それぞれ連絡を取り合いながら見まわり。
それから急に銃撃戦です。
と思ったけどなんかあれれ…弱くないか?
ヨナを守ってトージョがケガしたくらいです。
トージョは元同僚でも普通に撃っちゃうんですねー。
それくらいじゃないとココのところでやっていけないのかな。

トージョがSR班をやめたのは、内情に嫌気がさしたからみたいですね。
この前あっさりやられた黒坂さんが妙に強気です。
トージョが東條って呼ばれていて新鮮。
ココより先にキャスパーと出会ってたのか。
ココ部隊はみんなキャスパー経由なのかなあ。

ココの前にSR班は全滅してしまいました。

結局、日野木さんはSR班の望み通りに全滅させてあげたみたいです。
それも幸せなのかなあ…。
日野木さんは日野木さんで奥さんと娘に囲まれて幸せそうだし。
SRの中で身の程をわかっていたのは日野木さんだけ、っていうことでしょうか。