読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

BTOOOM!8話感想

BTOOOM! アニメ

OPが手をつないだ!

BTOOOM!8話「白い亡霊」感想

 


回想です。
ヒミコ側から見たBTOOOM内でのサカモトですね。
大人な対応をした坂本が、ヒミコは本当に好きだったみたいです。

一方、島のどこかではキレイな女性が男性を陥れていました。
それをモニター越しで見ている帽子の男とティラノスの社長ぽい人。
社をあげてのプロジェクトみたいですが、これはどうやって発売するんだろう?
ゲームなら自分もプレイヤーにならないと意味ないのになあ。
人間がどういう時にどういう行動するかのテスト?

ヒミコと坂本は建物内でひと晩すごすことになりました。
平さん大丈夫かな。
スーツケースを隔てて、坂本とヒミコは会話します。
いろいろ暴露する坂本。自分からニートって言ったのも初めてだろうか。
話を聞いたヒミコは涙を流します。
助けにきてくれてすごく嬉しかったんですね。本当はいい子なんだろうなあ。

そのうち眠りについた2人。
ヒミコは坂本の夢を見ました。
が、目覚めると自分を覗きこむ青白い顔が!
きゃー!!
こっわ!
ヒミコも悲鳴をあげましたが、青白い人はさっさと逃げてしまいました。
うん? プレイヤーなら殺していきそうなものなのにな。

坂本を起こして、あたりを探索します。
二手に分かれようとか、坂本くん女心全然わかってないじゃないですかー。
結局ヒミコを置いて、坂本は明かりの見えるほうへ。
しかしそれは罠でした。
坂本っていろいろ知識あるのに気づくのが遅いというか。もったいない。
持ち前の身体能力で相手をノックアウトです。

ヒミコを伴って幽霊のもとへ。
気づいた幽霊は暴れ出します。
ヒミコと同じく男の人がダメみたいです。
追いだされてぶつぶつ言いつつも見まわりしている坂本がなんだかいいですね。

ヒミコは幽霊、志紀さんから話を聞きます。
志紀は前のゲームの生き残りでした。
元々看護師をやっていたのが、ミスを押し付けられ、誰かに送られたんだとか。
そこで再会した尊敬する医師と共にクリアを目指したものの、裏切られて現在。
だからヒミコにも、坂本を信じるなと言います。
腕だけをふっ飛ばせばソナーも手に入るんですね。
冒頭心は負けたと泣いていた坂本ですが、これなら殺さなくてもクリアできそう。

後々、ヒミコ経由でその話を聞いた坂本は、最低限の7つを集めてヘリをおびきよせ、ジャックして脱出することを考えます。
イメージ画像の平さんかっこよすぎ。
それにしても、爆弾を開発したのは主催者側なんだから、ヘリコプターに乗っているほうも対策を講じているなんて思わないんだろか。

さて、平さんのもとへ向かいます。
ところが平さんのところにはあの医師がいたのでした!
まーた送られたのかこのお医者さんは。
けどヒミコたちはこの医師の顔を知らないから、普通に協力してしまう可能性もあるのだろうか。