読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ヨルムンガンド2期21&22話感想

アニメ ヨルムンガンド

風呂シーンがやけに湯気多い。

ヨルムンガンドPERFECT ORDER21&22話「New world」感想

 


3行でわかるヨルムン21話のあらすじ~
ブックマンとココと日野木さん、バーガーもぐもぐ
ココ部隊、誘拐に手を出す
ブックマン作戦会議、堂々と風呂のぞき

今までの狙われるから反撃する、とは違ってココの思惑が垣間見えておもしろくなってきました。
ルツも怪訝に思うココの計画とは何でしょうか。

さて22話です。
これまた誘拐しているココ部隊。
前回拘束されていたなんとかラビットですね。
一瞬スケアクロウさんの声が聞こえたような…。
ブックマンはココの味方をしてくれたのか?

作戦にあたるヨナとルツは部隊からはぐれてしまいました。
しかも地雷原。危険だな。
ルツと地雷原と呪われしケツ。
それにしてもヨナは夜目がきくんですね。
ココは別の場所でパソコンかちゃかちゃしていました。
ヨナとルツに待機命令を出して、Dr.マイアミに連絡です。
ヨルムンガンドの片りんを見せてやれ、と。

ヨナとルツは命令を無視して、戦前復帰です。
ホントに壁のぼったのか!
一方、敵側では地図情報がおかしくなっていました。
うん?マイアミさんの仕業かな?

無事誘拐を終えたココ一行。
船に乗ってどこかへ向かいます。
ルツはなんだかさっぱりしたようで良かったです。
バルメさんはココが絡まないとお姉さんみたいで頼りになります。

ヨナはココとお風呂。
あれ、ココって意外と幼児体型…。
ココの計画は港についたら教えてくれるんだとか。
?!?!
ちょ、ちょっとちゅーしたんですけどこの2人?!
外国の人のスキンシップって激しいんだな。
でもココが「ヨナは私から離れていかないよね?」っていう言葉が逆に離れていくようで怖い。

一方で、ココはラビットを脅迫。
ヨルムンガンドに必要な人材らしいですが、ココはいまいち信用していないみたい。
天才おもちゃ学者に量子コンピューターに情報?とは。

南アフリカについた船。
意外に寒いんですね。なぜか常夏なイメージあったけど。
そこでココの演説。迫力ありますねー。
ヨルムンガンド計画とは、平たく言えばココによる強制的な世界平和でした。
ココたちが空海陸を制圧することで、武器の流通を完全にストップさせる。
メンバーはびっくりしつつも、受け入れモードです。
これで「ココはなんのために武器を売る?」の答えが出たわけですね。
「世界平和」は嘘じゃなかった、その手段はどうあれ。
しかしココは自分の商売を成り立たなくさせて何がしたいんだろう。
ココにある程度利益があるから実行するわけだろうし。
自分だけが武器を輸出入するのか?

70万の犠牲が出るときいて、ヨナは反抗しました。
ココから消える笑顔。珍しいですね。
想定はしていたけど、事実にならないことを望んでいたというところか。
でも単純に考えて日本人口の7割が死ぬと思えば、けっこうな犠牲かもしれない。