読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ラブライブ!3話感想

アニメ ラブライブ!

超がんばれ。

ラブライブ!3話「ファーストライブ」感想

 


ライブを間近に控え、練習にも熱が入ります。
振付も完成していたんですね。
鏡を見ながら踊ることりちゃんかわいいです。
そこへやってきました真姫ちゃん。
こっそりのぞいているはずが見つかってしまいました。
前回書き忘れてたんですが、公式サイトの真姫ちゃん立ち絵がすばらしくかわいいです。横顔のほうね。
3人で歌ったバージョンを聞いてみて、と言われて、拒否する真姫ちゃん。
強気に見せて押しに弱そうなところがたまりませんね。
なしくずしにイヤホンを耳に突っ込まれ、音楽再生。
ここでOPです。いい演出ですね。
けどOP3人バージョンとかではないんですね。ちょっと拍子抜けです。

練習の後、3人で登校していると声をかけられました。
先輩かな。
ライブをやると聞いて、踊ってくれなんて言われてしまいました。
穂乃果、ことりは嬉しそうだけど海未ちゃんだけ恥ずかしそう。
結局、逃げ出してしまいました。

明日のライブも無理だと落ち込む海未。
穂乃果の励ましも、アドバイスも効果がありません。
恥ずかしがり屋なんですね。
そんな海未を穂乃果は街へ連れていきました。
ここで声を出しながらビラ配りしていれば、慣れてくるよと。
ほほー、なかなか有効な手段じゃないんですかね。
けど海未ちゃんが無理だと言ったので、学校でビラ配りすることになりました。
穂乃果ちゃんは一見強引そうに見えて、ちゃんと人の気持ちを慮れる子なので好感がもてます。

チラシを断られたり、いまいち控えめな海未ちゃんです。
がんばれ。
なんか、こう、若い子が頑張ってる姿を見ると涙が出てくるようになってしまいました。
頑張る姿は美しいです。
そこに1年生のメガネッ子がやってきました。
アイドル好きの花陽ちゃんです。
身近にアイドルが出てきて興奮してるのだろうか。
ライブに来てくれると約束して去っていきました。
俄然はりきる3人です。

穂乃果の家で最終チェック。
ことりちゃんが衣装を持ってきました。
お店で、ってことはことりちゃん理事長の娘だけあって金持ちなのか?
お母さんは何にも言ってこないんでしょうか。

海未ちゃんは衣装を見てびっくりです。
スカートはヒザ下にしろって言ったじゃないですか!と怒り心頭。
でもヒザ下スカートで踊ってもあんまりかわいくないしアイドル的な踊りは映えないと思う。
いま生きているということ
それはミニスカート

谷川俊太郎さんも言っていました。すばらしい言葉です。
いまさら衣装を変えることもできないので、このままいくことに。
海未ちゃんの、2人が結託しているようで許せない、っていうのはわかるなあ。
疎外されたと思っちゃったんだね。

当日もビラ配りです。
部活動の仮入部?とかぶってしまったらしく、チラシはうまくはけません。
でも海未ちゃんは凛としてビラを配っていました。
かっこいいね海未ちゃん!
でもアイドル自ら当日でも配らなきゃいけないっていうのが、まだまだ未熟なアイドルらしいです。

友だちが手伝ってくれることになり、3人は着替え&最後のチェック。
往生際の悪い海未ちゃん、逆にセクシーですね。
ここで注目すべきなのは3人の体形差でしょう。
ことりちゃんは巨乳なだけあって、足もお腹もむっちりしているんですね。
緑が似合ってます。
穂乃果ちゃんは標準体形…というか子どもっぽいような…。
なんでもありません。ピンクでかわいらしい。
海未ちゃんはスレンダーですね。
青がきりりとした雰囲気を際立てています。

緊張する3人の前で、幕があがります。
しかしそこは無人の観客席。
失望を隠せません。
来るっていってた先輩は!!
頑張ってきたことが全て報われるわけではないんですね。シビアな世界です。
頑張ってきた姿を知っているこちらとしては胸が押しつぶされる思いです。

明るく振舞おうとする穂乃果ちゃん。いじらしいです。
そこへ花陽ちゃんがやってきました!
これは嬉しい。
穂乃果ちゃんも、1人でも来てくれたのだから、と。
歌と踊りをはじめました。
すごい本格的。
そして真剣ですね。

歌い終わったそこには真姫ちゃんをはじめとして数人の子が集まっていました。
生徒会長にこれからどうするのか問われて、穂乃果ちゃんはきっぱり言いました。
歌で思いを伝えたいから、これからも続ける。
他2人も同じ気持ちでした。
本来のアイドルを考えると、この気持ちを抱いた3人はようやくスタートに立ったというところでしょうか。
とにかく応援したくなる3人です。