読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

新世界より18&19話感想

アニメ 新世界より

ホラー描写のピークって感じですねー

新世界より18,19話「暗闇」感想

 


三行で18話

Hello
鏑木さん若い
Goodbye

バケネズミの襲撃でした。
覚がいろいろ悟ったような表情をしてて印象的です。
もう会えなくてもどこかで守とマリアは生きている…ということが今までの早季の支えだったのかもしれません。
そしてマリアの告白からして2人には子どもがいる?

さて19話。

2人だけの1班はどこかのチームへ入れてもらうことになりました。
頼りない藤田さん?がリーダーです。
みんな全人学級の班行動かと思いきやこのチームは年齢層バラバラだしようわかりません。
とりあえず班の1人が入院しているので病院を見に行くことに。

ついてみると病院の入口にはポッカリ穴が。
勝気な男性がさっさと船を下りて行ってしまいました。
そこで覚がバケネズミに気づきます。
慎重に駆除し、病院内へ入ることにしました。
1人でさっさと先へ行く人と、臆病な人と1人きりになる人が真っ先に死ぬのはお約束ですね。

病院の中も酷い状況でした。
途中、バケネズミを退治して捕虜3人を助けます。
その内1人は逃げろと言い、1人は発狂、1人は逃げてしまいました。
残ったふたりを連れて病院から出ようとします。
捕虜の医師の言動からして、襲ってきたのは悪鬼か?
病院てターゲットになりやすいんでしょうか。
Kも病院に来たしなあ。
とすれば悪鬼の正体は普通に考えて守とマリアの子か。
けど最高11歳くらいにしかならない。
呪力は早いうちに目覚めていた=優秀?なのか。
これはやっかいです。
さらに言えば、守とマリアが生きて逃げたのを知っているのは夜叉丸だけだから、必然的に黒幕も見えたような。
2人は我が子に殺されてしまったのでしょうか。

なんだかんだでリーダーも医師も死に、逃げた捕虜も死にました。
船で行こうとする早季たちですが、捕虜の女性が再び発狂してしまいました。
この女性を見るだけでも、いかに富子さんの精神力が強かったかわかります。

さて、班の中で一番入院してる人を心配していた女性は、捕虜の人と残ると言い出しました。
たぶんこの時点で早季も女性も二度と会えないことを理解しているのでしょう。
女性は捕虜の人を置いていけない優しさと、心配していた人が死んでしまった諦めがあったのではないかな。

早季と覚は船で逃げます。
結局この2人だけになってしまった。
しかし追っ手も来ているのでした。
つまり病院にもう生きている人間はいないということか?

徹底して相手の姿が見えないのはホラーですねえ。