読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ラブライブ!5&6話感想

アニメ ラブライブ!

絶対に男性の顔を描写しないという潔さ、嫌いじゃないです

ラブライブ!5,6話「センターは誰だ?」感想

 


3行で5話

梅雨到来
凛ちゃんの身体能力すごい
にっこにっこにー

7人目、にこちゃん加入です。
これだけ名前を連呼してくれると憶えやすくていいですね。
そこらへん、やはりアイドルとして名前を覚えてもらうことの重要性をよっくわかっているのかもしれません。
ことりちゃんはメイドさんやっているんでしょうか。

さて6話。

希ちゃんが部活紹介のビデオを撮りに来ました。
お礼にPVを撮らせてくれるんだそうです。
海未ちゃんは相変わらずシャイガールなんですね。かわいらしいです。
髪をおろしたにこちゃん可愛い。
ツインテールをするとなるとあれだけの長さが必要なんですねえ。
アイドルならやっぱりツインテだろうと考えたりしたんでしょうか。
そうやってがんばって伸ばしたことを思うと胸のときめきが抑えられません。

さて取材を進めるうち、希は疑問を抱きました。
なぜ穂乃果がリーダーなのか?
それを口に出してしまいました。
そこで緊急会議です。

議長はもちろんにこ。
にこの字がちょっと古くさくてかわいい。
リーダーの素質に、穂乃果はぴったりだと思うのですが。
リーダーが何か役割を担わなきゃいけないなんてことないし。
精神的支柱といいますか。

リーダーを決めるため、にこの提案で歌とダンスとオーラで勝負です。
スクールアイドルのμ’sですが、きちんとした練習の成果もあってみんな高得点です。
ここでことりちゃんがチラシ配り得意だったのってやっぱりメイドさんやってたからなのか…。
にこちゃんは不満そうですが、リーダーは決まりませんでした。

穂乃果はそれを逆にとって、全員がセンター並に活躍できる曲を作ろうと言いだしました。
みんなも乗り気に。
やっぱり曲を作るのは真姫ちゃんなんですね。
自分で曲も詩もダンスも作れるアイドルってなかなかないと思います。
意外にすごいグループなんだなμ’s。

うきうきで階段をのぼっていく穂乃果を見て、メンバーはやっぱりリーダーを穂乃果だと思うのでした。
そういや前回、あれだけ屋上以外の使える場所を求めてにこのところへ押しかけたというのに結局屋上で練習するんですね。
雨の時は部室を片付けてやるのかしらん。

新PVです。
アリスモチーフ?
みんなかわいいですねえ。
普段とのギャップで真姫ちゃんがノリノリなのがまぶしく見えます。

そのPVを見つつ、希は生徒会長に助言するのでした。
希は一歩引いたところからサポートしたいみたいだけど、どうなるんだろう。