読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

たまこまーけっと7話感想

主題が分かりづらいなあ。

たまこまーけっと7話「あの子がお嫁に行っちゃった」感想

 


前回王子が言っていた通り、お付きの子がやってきました。
デラはお付きの子に頭があがらない様子。

お付きの子はたまこの家に泊めてもらいました。
チョイ・モチマッヅィですと自己紹介。
お父さんが「ちょい」ならいいか、と思ってるのが妙に抜けてておかしい。
チョイちゃんは鳥占い師なんだそう。
でもデラが太っちゃったので占いがままならないことを危惧しています。

その後たまこは学校へ。
チョイはデラを鍛え直します。
太った理由を聞かれて、つい商店街の罠にはまったのだと嘘をついてしまうデラ。
チョイちゃんの盛大な勘違いがここから始まります。

以降、商店街からの好意を全て罠だと勘違いするチョイちゃん。
色黒ッ子は大好きですよ。
でも髪の毛の飾りが気になる。

たまこ、あんこ、チョイちゃんで銭湯です。
はー、いいなあ、お風呂入っている時に髪の毛アップにしているあんこちゃんすごくかわいい。
初めてお風呂につかったであろうチョイちゃんは、すっかりのぼせてしまいました。
なんでおあつらえ向きに壁の絵が南国なんでしょうか。
きっとデラが来てご主人が南国ムードになっちゃったんですね。

のぼせたチョイちゃんは無事たまこに保護されました。
チョイちゃんは王子が好きなのか。
そうか…。
たまこまーけっとってかわいい女の子アニメに見せかけて登場人物が好きな人いるの多いですよね。
ああ、あんこ姫はあのメガネと仲良くしてるんでしょうか。
トラウマもんです。

話がそれました。
チョイちゃんって王子の妹じゃなかったんですねえ。
王位継承権を持っていない王家の子どもとかそういうことでしょうか。

無事回復したチョイちゃんは、恩返しにと商店街のみんなを占ってあげることに。
罠と思いつつちゃんと受けた恩を返す。
とっても良い子ですチョイちゃん。
かわいい。

そこでやっと今回のタイトルにつながりました。
豆腐屋のお兄さんの恋は打ち明ける前に砕け散るらしいです。
タイミングよくやってきたさゆりさん。
さゆりさんは婚約相手との相性を占ってくれ、と言ってきました。
ショックショックな豆腐屋さん。
私もショックショックですよ。
さゆりさんってどうみたってたまこたちと同年代じゃないですか。
まさか結婚適齢期な大人の女性だったなんて。

商店街は一気にお祝いムードです。
ただうさぎ湯はショックのあまり休業。
豆腐屋もショックを引きずりつつ、さゆりさんの幸せを占ってくれたチョイちゃんにお礼を言うのでした。

うーん、この一連のエピソードがなんか無理やり詰め込んだ感が。
タイトルと関連あるイベントやらなきゃ!って感じですかね。
でもさゆりさんの結婚は次回もひっぱるようなのでそのために必要だったのかな。
あとは王子の嫁探しに引っかけたかったとか。

結局デラの嘘もばれ、チョイちゃんは無事おもちを食べてくれました。
そしてやっぱりたまこがお嫁さん候補なんだろうか。
意表をついてあんこちゃんでもいいんですけど。