読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ラブライブ!12話感想

まだ1話あるのか

 

ラブライブ!12話「ともだち」感想

 

穂乃果が倒れ、ライブもなしくずしに中止となってしまいました。
後日μ’sは穂乃果宅へ謝罪に行きますがいつもかわいい穂乃果のお母さんはにっこり許してくれました。
穂乃果も数日間は熱が下がらなかったものの現在ではすっかりよくなって暇しているとのこと。
言葉に甘えて穂乃果部屋へ行けば、元気にプリンを食べている彼女がいました。

そんな彼女にμ’sは辛い宣告をしなければなりません。
ライブ中に倒れてしまったメンバーがいることで理事長に咎められ、責任を感じた他メンバーはラブライブを辞退することにしました。
自分の知らないところで重大事項が決定され、今まで目指してきた目標が消えた穂乃果のショックたるや図りしれません。

それでも気持ちを立て直し、しっかり学校生活を送る穂乃果です。
しかしことりちゃんは穂乃果にまだ留学のことを言いだせないでいました。
他メンバーも知らないわけですが、絵里ちゃんはさすが年上の功といいますか様子がおかしいのには気がついていました。
ついでに学校存続も決まりました。

それを祝ってパーティするμ’sへ、ことりの躊躇具合に我慢ならなくなった海未ちゃんが留学のことを告げてしまいました。
当然びっくりの穂乃果はことりに詰め寄ります。
追いつめたせいか、ことりは怒って飛び出していってしまいました。
確かに前回の描写を見るに穂乃果ちゃんはことりちゃんが言いだそうとしている時も気付かずスルーしてしまったところもありますがことりちゃんもことりちゃんでもっと自己主張したほうがよかったのかもしれません。
お互いがお互いを大事に思うからこそぶつかってしまったのでしょうか。
思春期あるあるのすれ違いです。

反省した穂乃果はことりにメールしますがどうしても彼女が悩んでいることに気付けなかったという思いが拭えないようです。

さて、他のμ’sはといえばことりの留学に驚いたものの笑って見送ってあげようという気持ちが大きいみたいです。
そこで9人揃って最後のライブをしようと穂乃果に持ちかけます。

しかし意外にも穂乃果は拒否しました。
おまけにμ’sを辞めるとまで。
怒るにこ、海未。
どうなる次回!

ラブライブ!はずっと明るいままラストになると思っていたので驚きです。
こういうチームのすれ違いってもっと中盤にあるものではないのかなあ。