読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

デビルサバイバー2・1話感想

アニメ デビルサバイバー2

なかなかのおっぱいです

DEVIL SERVIVOR2The Animation1話「憂鬱の日曜日」感想

 

青山学院大学らしきところで待ち合わせの響希と大地、
どうやら模試を受けていたみたいです。
受験生か。
その後、渋谷のスタバっぽいところでお茶をします。
東京の学生ってこんなにリア充なんですか。
そこで大地が言いだしたのが「死に顔サイト」なるものでした。
友だちの顔を写メって登録しておくとその人の死に顔が届くというもの。
響希も大地も面白半分でお互いを登録しました。

話もそこそこに地下鉄に乗って帰ろうとする2人。
同級生を見つけたりと歓談していたら、例の「死に顔」が届きました。
2人とも電車の下敷きになって死にます。
その通り電車事故で2人は巻き込まれてしまいました。
すると携帯画面で死ぬか生きるかの選択が表示され、生きるを選択した響希は無事に電車の下から抜け出ました。
代わりに悪魔召喚アプリがインストールされます。

大地も同じく無事でした。
お互いの無事を喜ぶのもつかの間、生存者を探す2人の前に
狼男のようなものが出てきました。
さらに生き残った同級生の女の子、維緒ちゃんがピンチです。
しかしなんだかんだで維緒ちゃんが悪魔を召喚し、事なきを得ました。

渋谷駅から出た3人を待っていたのは崩壊した東京でした。
災害のせいで電車事故が起きたようです。
消防士や警察官が駆け回る中、政府の特殊機関を名乗る人たちがやってきて場をしきり始めました。
そんないざこざを横目に、維緒ちゃんの家、有明を目指し歩くことにした響希たち。

夜になり、響希たちは新橋まで来ていました。
買占めが起きているのか、品物もなかなか手に入らない
帰宅困難者は溢れている、とまさに世紀末です。
そこに追い打ちをかけるかのごとくアイスクリームみたいな爆弾が降ってきました。
ペルソナと違って周りの人間がどしどし死んでいくんですね。

響希と維緒ちゃん、大地ははぐれてしまいました。
転んだ維緒ちゃんをかばいつつ、響希はアイスクリームと対峙します。
すると死に顔サイトから再び動画が届き、大地の死を伝えました。
動画の通りトラックでアイスに突っ込んでいく大地。
彼を死なせたくない一心で、響希は悪魔を召喚しました。
この悪魔って女神転生のアクマと同じなんでしょうか。
とすると白虎ってかなり高レベルのアクマだったような。

白虎の活躍と、維緒ちゃんが召喚したピクシーで無事大地は助かりました。
ところが今度は特殊機関に目をつけられ、3人は身柄を拘束されてしまうのでした。