読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ダンガンロンパ12話感想

ミニ霧切さんかわゆい。

ダンガンロンパ12話「超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と超高校級の絶望を引き寄せた理由」

 

長い。

モノクマは捜査のために今まで封鎖されていた場所を解放してくれました。
苗木くんは霧切さんと2人で寄宿舎に行きます。
学園長の私室でパソコンをいじりますが、有益な情報はありません。
パスワード入力画面で苗木くんが響子と打つと、隠し部屋が現れました。
これは親子愛感動の場面の予感…と思ったら、骨が出てきました。
骨の間に学園長の電子手帳を見つけ、入手です。
苗木くんもなんだかんだ異常性に慣れてきてます。
さらに霧切さんが倒した写真立ての裏からSDカードが出てきました。
霧切さんはわざとやってるの?てくらいヒントを出すのがうまいですね。

SDカードを見てみれば、高校生たちと学園長の面談の様子が映し出されていました。
全員ここで一生を過ごすことに了承して入学したようです。
霧切さんはこの動画を見るのが初めてだったようですけど、自分から希望してこの学園に来たことを知っているのはどうしてでしょうか。
しかし動画を見ていたら、江ノ島さんのところでモノクマに邪魔されてしまいました。
面談時はちょっと雰囲気違いますねーと思っていたらあんなことに。

十神は戦場のプロフィールを発見します。
軍人だったようです。
意外とふつうの顔してるんですね。

苗木くんはロッカールームで葉隠くんや霧切さんがこの学園で授業を受けていた痕跡を発見し霧切さんのところへ走りますが、すでに学園長の私室に彼女はいませんでした。
そんなわけで生物室へ行くと、腐川さんが倒れていました。
遺体安置所だったようです。
遺体の数に苗木が疑問を覚えたところで、モノクマが写真を置いていきました。
それは苗木以外の高校生が写っているものでした。
江ノ島さんかわいそうなことになってます。

そんなこんなで学級裁判です。
今回はモノクマも参加するとのこと。
いきなり葉隠くんが、お前ら全員グルだったんだなと怒ります。
いわく、自分以外が写っている写真をモノクマに渡されたそうです。
すると全員、自分以外が写っている写真を渡されていました。
ということはシャッター切ったのが受け取った本人という理解でいいのでしょうか。
運動会の写真で千尋くん女性用の体操服じゃないですか!どういうことですか。
大神さんが輝いていてなによりです。

写真の存在自体ねつ造だと考える十神たちに、苗木は反論します。
今まで出てきた証拠から考えると、全員記憶喪失になっていると考えたほうが筋もとおっていると。
その通りでした。

話は戦場むくろ殺害犯へ。
遺体安置所に1体足りなかったことから、苗木は遺体がリサイクルされた可能性を示唆します。
無数にあった傷跡から、リサイクルされたのは江ノ島盾子だと推理する苗木。
そして、黒幕および殺害犯は、戦場と入れ替わっていた本物の江ノ島盾子だと論破します。
それはちがうよ!がだんだん力強くなっていてなによりです。

論破されてしまったモノクマ、もとい江ノ島さんは正体を現しました。
なるほど、江ノ島さんが殺されたときの反応も、この計画を知っていた戦場むくろが発したものと考えれば納得です。
そして大神さんが気付いた、江ノ島の顔が雑誌と少し違うというのも、伏線だったわけですか。

江ノ島と戦場は双子、最初から入れ替わっていました。
紛れ込んだ2人の絶望だということですか。

それにしても、推理小説のルールである、犯人はあらかじめ登場している人物であること、に忠実な話なんですね。