読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

C3部12話感想

C3部 アニメ

もうちょっとだけ続くんすか

ステラ女学院高等科C3部12話「当タッテ、弾ケロ。」感想

 

けろけろ。
帰ってきたゆらちゃん。
ただいまの声に、C3部の顔がほころびます。
しかしれんと、ほのか、八千代、カリラはすでに敗北宣言の後なので
そのらとゆらの一騎打ちになりました。

凛ちゃんの元で修行したおかげか
そのらといい感じに戦うゆら。
その様子を見ていたほかのメンバーはいてもたってもいられずだんだんと参加していきました。
最終的に2対2対2に。
れんとちゃんはゆらちゃんにマインドコントロールでもされているのでしょうか。

ゆらちゃんから謝罪の言葉はありませんでしたが
一緒に戦っただけでその気持ちは存分に伝わったのでしょう。
ゆらちゃんが楽しそうでなによりです。

5時?の鐘が鳴り、そのらはゲームを締めようとしました。
が、ゆらちゃんが許しません。
お得意の妄想に周りを巻き込んでゲーム続行です。
これって傍から見たらどうなってるんでしょうか。

そのらはアメリカへ旅立ってしまいました。
けれど永遠のお別れというわけでもありません。

ゆらちゃんはサバゲーの楽しさを思い出し、C3部で明るくやっていくみたいです。
よかったですねえ。
ちょろいもんだぜ。

これでハッピーエンドと思ったらまだ続くみたいです。