読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

マギ2期9話感想

アニメ マギ

アリババさんは期待を裏切らない

マギ2期9話「レーム帝国」感想

 

トップのクラス編入となったアラジンは、わくわくでアリババが今どうしてるか思います。
ああいう言い方するってことはスフィントスってやんごとなき身分の方なのでしょうか。

そのころアリババは餓死寸前で猫にはおしっこをかけられてしまう始末でした。
こんな主人公はじめてみました。
どうやらレームにたどり着いたはいいものの、その道中で海賊にだまされて追いはぎにあったとのこと。
もう人は信じない、と決意したり、めぐんでもらって人の温かさを再認識したりブレブレなアリババくんです。

こんなことしている場合じゃないと、アリババは剣闘士の育成所へ出かけました。
しかし追いはぎにあったアリババ、シンドバッドに書いてもらった紹介状もなくしてしまっています。
さらには空腹のせいで力も示せない始末。

今度こそ倒れてしまったアリババのもとに、盗賊らしき3人組があらわれます。
バルバッドに出てきた盗賊にそっくりだーと思ったらご本人でした。
レームに来て大成功していたとのこと。
情に厚い盗賊でなによりでした。

盗賊たちにごはんを食べさせてもらっていると
全裸の変態おっさんがいました。
そのおっさんこそマゴイ操作の使い手、師匠でした。
お腹いっぱいになったアリババは今度こそ力を示すと、女剣士トトに立ち向かいます。
どんな展開になっても1人はおっぱい大きな女の子が出てくる、
マギのいいところです。

王宮剣術で立ち向かうアリババに、ついにはトトも本気を出しました。
気を使って剣にまといます。
それを魔装なしでなんとか立ち向かうアリババ。
そんなアリババを師匠も認めてくれたのでした。
ついでにおっぱいです。おっぱいおっぱい。
非常にやわらかそうでいいです。

晴れて養成所に入れることとなったアリババ。
アリババの体の中には2種類のマゴイが流れているそうです。
カシムのマゴイっぽい描かれ方されていますが、いつ流れ込んだのでしょうか。
1期が昔すぎて思い出せません…。

このままでは死んでしまうと応急的に鍼治療をしてもらいます。
その治療代をかせぐため、アリババは剣闘士としてでかいマントヒヒ?と戦うことになってしまいました。
でもこういうでかいだけってやつだったらモルさんだって倒していた気がしますし
アリババ余裕じゃないんですかね。

しかしたとえおっぱいが大きくなくてもいい
モルジアナさんを一目見たいです。
もう何週間見てないのでしょうか…。