読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

銀の匙2期2話感想

お尻がむずむずしました

銀の匙2期2話「八軒、副ぶちょーを拾う」感想

 

テスト終わり恒例のゴミ掃除をすることになった八軒たち。
1期で焼き窯?かなにかを拾った回と同じです。
さらっと不法投棄されていたりすごい学校だと思いましたが
八軒はさらにすごいものを拾いました。
新キャラ?も加えて学園祭や新人戦に向けての前ふり的なお話でしたね。
八軒くんはまた悩んでもやもやする時期に入っちゃうんでしょうか。

さて、八軒は拾った犬を馬術部で飼えないだろうかと悩みます。
先生たちからお許しがでるかどうかが一番の壁です。
生徒たちにとって先生の存在はどんなふうに映っているんでしょうか。

さらに餌代に関しても解決です。
首輪にお金が溜っていくことになりますが
お金重くないのでしょうか。
どっかの団体から虐待と訴えられないか不安になります。
それでも予防接種の話だとか
きちんと動物のことを描いているのはさすがですね。
好感もてます。

犬改め副ぶちょーは全く八軒の言うことを聞きません。
勝手にマロン号との邂逅を果たします。
今回足を踏まれたりと痛い目にあうことが八軒くん多いですね。
嘘つく御影かわいい。
あの時は八軒を励まそうとしていたんでしょう。

そのドタバタの後ろでなんだか触れ合っているマロン号と副ぶちょーがいい感じです。
馬と犬のツーショットというか、異種族間のふれあいっていいですよねえ。

その後、八軒たちは牛の直腸検査の授業を受けます。
獣医さんすごいです。
触るだけで異常がわかるものなのでしょうか。

なんだかんだで駒場をかばった八軒。
駒場のように
人のためにいきる八軒を危うく思う人も多いんでしょう。

学園祭での出し物をきっかけにして
また八軒の「やりたいこと」悩みが始まりそうです。
ここ最近の八軒くんは悩むひまもなく楽しそうだったのでまたあんまりうじうじするのはなあ
と不安ですが以前と比べたら杞憂に終わるかもしれません。
校長先生の言葉通り
過去の自分も肯定できるようになってきているみたいですし。

それにしても御影ちゃんの件はひっぱるのでしょうか。