読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

世界征服9話感想

アニメ 世界征服

ケイトちゃんに後ろからすりすりされたい

世界征服~謀略のズヴィズダー~9話「湯煙仮面武闘会」感想

 

タイトルは戯曲「仮面舞踏会」とミステリーでよくある「湯煙~」を組み合わせた感じでしょうか。
白鷺さんが嫉妬にかられて蓮華ちゃんを殺さなくてよかったです。
しかしそもそも湯煙も「煙」ですから、ズヴィズダーが窮地に立たされるのは必然だったのかもしれません。
その分入浴シーンで不自然なほど煙が多かったりもしないで最高でした。
話としては蓮華ちゃんがイーグレット、ドヴァー両方の正体を1人知ってしまいました。
そのうえで彼女がどう決断するのか気になるところです。
蓮華ちゃんが希望となるのだったらケイトちゃんの「危険人物」という評も納得です。
ケイトちゃんが悪のカリスマだとすれば蓮華ちゃんは正義のカリスマというか、拠り所となるわけですね。
そして仮面、お嫁さん、世界の崩壊など微妙に繋がりそうでわけわからないところがもどかしいです。

前回のシリアス?がなかったかのように明日汰は蓮華ちゃんにデレデレとバス移動を楽しんでいました。
常識人のようにふるまっている明日汰ですが、みかんを丸呑みしたりとあまり普通ではありません。
蓮華ちゃんの明日汰への態度が完全にペットの鳥とかへ対するそれです。

ホワイトライト、ズヴィズダーは同じところで慰安旅行だそうです。
その名も仮面の湯温泉。
そういえばこのアニメ、今更ですが仮面率が高いですね。
仮面といえば人類が昔から作ってきたものです。
正体を隠すものとしての仮面以外に、宗教的儀礼として使われるものもあります。
日本での能などは面をかぶってその役割などを示すわけですね。
とすればホワイトライトは仮面をかぶることで正義の、ズヴィズダーは悪の役割を演じていると考えてもいいのでしょうか。
同じところで慰安旅行という不自然なことを考えるとどうも裏の繋がりを思ってしまいます。

明日汰が部屋につくと、すでにズヴィズダーの面々はくつろいでいました。
ターシャちゃんが温泉好きというとってつけたような設定が追加されました。
ロボ子は本当に純情でかわいいですねえ。
ところで明日汰は駒鳥さんと呼んだり蓮華ちゃんと呼んだり安定しませんね。
心の中ではいつも蓮華ちゃんと言っているから咄嗟の時にはそっちが出てしまうのでしょうか?

そのころロビンとイーグレットは温泉で腹を割った話をしていました。
蓮華ちゃんは美酒ちゃんが好きなんですね。
それにしても蓮華ちゃんトラブルに巻き込まれすぎというか巻き込まれにいきすぎではないでしょうか。
そして毎回助けてくれる美酒ちゃん…これは尾行していたとしか考えられません。

その後温泉で下から来たケイトちゃんにすりすりされる明日汰。
こんなの逸花ちゃんが見たら殺されてますよ!

おまけにケイトちゃんが自分の浴衣を着てくれるというサービスっぷり。
仮面のマークをぽちっとすると変身できるんですね。
9話にして明かされる設定が多くないですか。

ばったり会ってしまったドヴァーとロビンを見つめるイーグレット。
イーグレットたら嫉妬むき出しじゃないですか。
ドヴァーはロビン=蓮華ちゃんじゃないと思っているのに優しいんですね。

夜になり、ズヴィズダーは宴会です。
吾郎さん繋がりで1人グルメをやっていたり乙女心満開なロボ子だったりとしっちゃかめっちゃかです。

しかしそれはホワイトライトによる罠でした。
寝てしまったケイトちゃんを布団に寝かせたドヴァーはイーグレットに呼び出され、宴会にいた逸花ちゃん吾郎さんロボ子はホワイトライト戦闘員に取り囲まれてしまいます。
ズヴィズダーにも一般戦闘員っていたんですね。
ファルコンって前回左腕怪我してましたっけ。
吾郎さんだけかと思ったのですが、シンクロでもしているのでしょうか?

ケイトちゃんをねらう旅館のおばあちゃん。
別にホワイトライトとズヴィズダーがつながっていたわけではなく、おばあさんがホワイトライト、おじいさんがズヴィズダーだっただけのようです。
切ない戦いです。
おばあさんでもあの恰好していいんですね。
それとケイトちゃんがヴィニエイラ様ということはすっかりバレてしまったのでしょうか。

ドヴァーはイーグレットにぼこぼこにされていました。
ドヴァーがロビンちゃんに近づくことで彼女の正義の心が穢れるとイーグレットは考えているようです。
なるほど、秘宝倶楽部の時もハブにしたのはロビンが邪魔になるからというわけではなく、本当に彼女の身に危険が及ばないようにとの配慮だったんですね。
ついでにドヴァーの正体を知っていたイーグレット。
彼女自ら正体を明かします。
お嫁さんといえばケイトちゃんがウドの花嫁になってしまったのかということもありますし案外と重要なワードなのでしょうか?
それから明日汰の父親に対するイメージを聞いていると妹に何かあったのではないかと勘繰ってしまいます。
明日汰の妹はすでに死んでいるのでしょうか。
彼の性格から考えて自分だけ家出してその後妹のことを一切顧みないというのは不自然です。
うさぎのぬいぐるみ持っていたし、ケイトちゃんは死んだ人間の集合体とか。
時折明日汰がケイトちゃんに優しい言葉をかけるのは妹のことを思い出しているのかもしれません。

イーグレットの攻撃からドヴァーを守った蓮華ちゃん。
しかしその勢いでドヴァーの正体を知ってしまいます。
正体がバレるというのはこういう悪の組織もので鉄板ですねえ。
ズヴィスダーのアジトに気づかなかったのはロビンがバカなのではなくステルス機能があったからだった!といつか書きましたが
ロビンがドジだったからというのもあるのでしょうか。

さてそのころヤスはケイトちゃんのぬいぐるみを盗んでました。
ズヴィズダーの正体をばらしたのもヤスですかね。
存在感がなさすぎてこういう工作しててもばれないところがヤスの長所かもしれません。
ぬいぐるみ無くしたらケイトちゃん慌てそうなものですが、気が付いてなさそうです。
おまけに明日汰へ頬染をしてしまうという錯乱っぷり。
どうしちゃったんですかケイトちゃん。

ズヴィズダーと別にバスで帰る明日汰ですが、蓮華ちゃんと気まずい空気です。
窓の外が廃墟です。
そして唐突なナレーション。
まとめに向かって動き出してきたというところでしょうか。