読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

マギ2期22話感想

アニメ マギ

まさかのヌード

マギ2期22話「守りたいもの」感想

 

タイトル通り、それぞれの守りたいものを胸に行動した回でした。
守りたいものがあり、そのために虚勢を張ってみたり
命を投げ出してみたり、力の限り戦ってみたり。
ところで唐突に玉艶さんが登場しましたが
モルジアナさんはいつ出てくるのでしょうか?
モルさんの守りたいものはなんでしょうね。

紅炎の眷属?らしき人たちが巨大化して黒いジンを薙ぎ払っていきます。
治癒するときに鳥の姿で出てきたりと
フェニックスさんは現実の伝説に近い形で出てきてくれるんですね。
しかし私ならいくら巨大化したからって黒いジンを口に含んだりするのは絶対にごめんです。

やってきた人が紅炎だと知ったアリババは彼と対峙します。
魔装をといて敵意がないことを示したうえで
アリババは自分がバルバッドの王子であること、紅覇を守ったと主張します。
しかしそんなはったりも紅炎には見透かされてしまいました。
これは恥ずかしいし悔しいですねえ。
紅炎は人としての器がでかいのでしょうか。

フルヌードになったモガメットはレーム軍にも黒いジンを差し向けます。
必死に結界を張りながらティトスを想うシェヘラたん。
親心でしょうか。
彼女もティトスの実際やアラジンアリババに触れて変化したのかもしれません。

ティトスは自らの命をなげうってモガメットを止めました。
幼女の応援というのはこんなにも力になるものなんですね。
モガメットを止めた後に残ったのは全裸のモガメットと白骨になったティトスくん
無事なマルガでした。
ティトスは胎児?というか土の中にいるときあんな人外っぽい形だったのに
一応人間の骨格を持っていたのですね。

しかし黒いもやもや?は止まりませんでした。
モガメットもマゴイを吸われてしわしわになってしまいます。
その結果黒い塊が空に現れました。
あれがくると黒い太陽になるそうです。
ちなみに玉艶さんのお父さんだそうです。
じゃああれがアルマトランの創造主っていうことでしょうか。
あれから逃げるためにソロモンはマギの世界を創ったんでしょうかね。