読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ラブライブ!2期10話感想

彼女たちの勇気で未来が見たい

ラブライブ!2期「μ's」感想

 

ラブライブ出場決定です。
よかったですねえ。
自分たちを支える力に改めて気が付いた今回のμ'sたち。
そしていよいよ3年生組が本格的に卒業を意識し始めました。
ラブライブの行方、そしてμ'sの行方はどうなるのでしょうか。

スカート凛ちゃん

2期で一番成長に焦点が当てられているのは凛ちゃんだと思います。
ミニスカかわいいですねえ。
クリスマスに買ってもらった、ていうのもまた高校生っぽくていいです。
最高です。
水色のコートも爽やかで凛ちゃんに似合ってます。
そして凛ちゃんの服装の変化に気付くのがことりちゃんというのもキャラっぽいです。
今回は凛ちゃんことりちゃん、海未ちゃん花陽ちゃんと
普段あまり絡まないコンビの会話があったように思います。

過去を振り返って勝敗がわかる系

こういう演出好きです。
デコ出し女子好きなのでツバサちゃんかわいいなあと思ってたんですが首元が寒そうでどうにも集中できません。
でも厚着しているところに無防備な首元って魅力的ですよねえ。

美しすぎる3年巫女組

本当にかわいです。
個人的に金髪巫女のエリーチカが予想外でグッと来ました。
しかしエリーチカはこれからのμ'sに思うところありそうです。
まさか卒業したらアライズに行くの…なんて伏線回収は嫌ですよ。
余談ですが亜里沙ちゃんの黒コートかわいいです。
子どもっぽいのにコートがちょっと背伸びしててかわいい。

応援したい系アイドル

雪穂ちゃんの言い分とってもわかります。
完全無欠な人は嫌われるというものの逆ですね。
特にμ'sは読者参加型なのでより「育てるアイドル」感が強いのでしょうか。
しかし応援しているはずがいつの間にか応援されているというのがμ'sのすごいところです。

みんなでにこにこにー

そういや前回書き忘れたんですが
スノハレの時に、観客から「にこにー!」という声援が聞こえて勝手に感動してました。
ラブライブはアニメだとμ's同士の関係がメインになってしまうので
作中で各キャラがどのくらい人気あって…とかわからなかったんですよね。
にこにーはオチ要員にされやすいというか、いじられキャラなので人気もいかなるものかと思っていたのですが、にこにーの愛称そしてにっこにこにーの掛け声が
世間に広まっていてうれしい限りです。

もちストップかけられる花陽ちゃん

かよちんは本当にお米が好きですねえ。
お米が好きなかよちんが好きです。

みんなで叶える物語

やはりキャッチコピーはこれでしたか。
このままラブライブまで突っ走っていってほしいところです。