YKTM

アニメ感想・考察ブログ

SAO9話感想

クラインさんかっこいい…

ソードアート・オンライン9話「青眼の悪魔」

 


前回、ボスのいる部屋の扉を開けたところの続きから。
逃げ帰って一息ついてる2人の雰囲気がなんともいえないです。
胃袋がっちりつかまれてるキリトさん。
この2人ってこんなに仲良しでしたっけ。
ちょっと意外です、やっぱり餌付されたのが大きかったのだろうか。

そうしているうちにクライン一味登場。
最初はクラインってもっと出てくるのかと思ってました。

さらに攻略組?登場。
イヤミな感じですね。
やめたほうがいいんじゃないって言っているのに強引にボスのところへ行ってしまいました。
なんだかこのアニメ、全体的に命懸けてる実感があまりないような気がします。
それかゲームっぽさのせいで、実際に死ぬ実感がキャラクターにもないのかもしれない。

結局キリトたちが助けにいくことに。
ボスの部屋でぼろ負けしている人たちに撤退しろって言っても拒否。
ぼろ負け状態でなお戦おうとするなんて愚行だって子どもでもわかりそうなものなのに、いい大人がそれもわからないんですかね。
現実社会も同じようなものなのかしら。
プライドとか攻略組だから他のみんなのために撤退できない! っていう気持ちはわからなくもないです。
でも命優先でしょう。

ここでアスナを筆頭にキリト一行が助けにはいるのですが、
戦うアスナとキリトの傍ら、きっちり人助けしているクラインさん一味かっこいい。
役割分担って大事です。

ピンチになったキリトは必殺ユニークスキル二刀流発動。
すごく強い。
これってドラクエ9で言うとはやぶさの剣改装備+はやぶさ斬り+バイキルトみたいな感じだろうか。
はやぶさの剣改じゃなくて剣2本で。
そりゃ強いにきまってます。
ほとんどキリト1人でボス倒してしまいました。
ダメージもそんなにくらってないのかなと思ったらキリト死にそうでした。
やばいよやばいよ。

でも目が覚めたらアスナにずっと抱きついてもらえてます。
ずるいよずるいよ。
ここで二刀流のスキルについて説明。
MMOやらないんでよくわからないんですが、つまりSAO内で二刀流使えるのはキリト1人だけなんですか。
それは「ころしてでも うばいとる」って人でてきておかしくありません。
やられてた人たちは別にしてもアスナとクライン一味にある程度の信頼をおいていたのと、ピンチだからってので発動したのでしょう。

ここでクラインたちとは別れてアスナと2人っきりに。
しばらくパーティを組むことになりました。

けどそううまくいくはずもありません。
アスナのところの団長に「デュエルしようぜ!」と言われてしまいました。
これって
キリト勝つ→アスナとラブラブ2人パーティ
キリト負け→アスナと同じギルド入り
で、キリトにデメリットないように思えるのですが。

というかリズは二刀流のこと知ってたんですね。
かわいい。