読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

リトルウィッチアカデミア20話感想

友情はかくも美しきもの。

初めてアッコの前で自分の心情を吐露したダイアナ、そのシーンは非常にいいものでした。

伝統を無視したモダニズムなど唾棄すべきものですが、伝統だけではたどり着けない場所だってあります。

その意味では勉強家で真面目なダイアナと、ルールは破るためにあると豪語するアッコは一度結びつけば磁石のように強い力を発揮するに違いありません。それを「知性」「感性」としたサブタイのセンスにも脱帽です。

リトルウィッチアカデミア20話「知性と感性」感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア15話感想

チャリオット・オブ・ファイヤー、火の戦車は旧約聖書に出てくるエリヤを召し上げたものです。エリヤは世紀末的な世の中で信心深かったとして、神の信頼が厚い人物です。また別の場面で、神を信頼する人間にしか見えないが、火の戦車が味方してくれるなんてこともありました。
また、上記火の戦車は太陽神ヘリオスの太陽の戦車との類似もあります。月を冠するルーナノヴァに太陽神とは、異質なクロワのことを表しているのかどうなのか。
アッコの前には姿を見せられなくても、信じてくれる彼女を守りきったシャリオは火のように輝いていた15話感想です。

リトルウィッチアカデミア15話「チャリオット・オブ・ファイヤー」感想

続きを読む

FebriVOL.41感想

もはや公式ガイドブックなんじゃないかというくらいの厚さと熱さがあったフェブリ、リトルウィッチアカデミア特集。

今さらですが感想書きます。

フェブリ感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア14話感想

2クール目ということでアッコたちも新学期。新しい先生のとんだマッチポンプで始まった新展開ですが、行先は大丈夫でしょうか。

新先生に比べたらダイアナの幼さがかわいかった14話感想です。

リトルウィッチアカデミア14話「ニューエイジマジック」感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア13感想

友情を大事にするあまり長いこと嘆いていた亡霊を、まさに友情の力で救った話でした。

12話では悪い方向に発揮されていたアッコの幼い部分が、13話ではロッテとスーシィを動かし、果てはダイアナの心まで揺さぶりました。

もしかしてアッコは「無冠のヒーロー」になるのかもしれないと思った12話、感想です。

リトルウィッチアカデミア13話「サムハインの魔法」感想

続きを読む

キューティブロンド感想

アニメではないですが、3月31日の夜公演で見てきたので感想です。

 

ミュージカル「キューティブロンド」@シアタークリエ感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア11話感想

アッコの夢と魔法界の現状と、そして少しだけ明らかになったアーシュラ先生の思惑と、盛りだくさんでした。

思ったよりも話が大きくなって戸惑いましたが、このアニメなら悲しい結末にはならないだろうという信頼感が強くなった11話、感想です。

リトルウィッチアカデミア11話「ブルームーン」感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア10話感想

愛しのロッテに魔の手が伸びた10話でした。

魔法モノあるあるの惚れ薬系のドタバタでしたが、アッコの魅力が最大限に表されドッキドキーのわっくわくーでした。

リトルウィッチアカデミア10話「蜂騒ぎ」感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア9話感想

初めて魔法(魔女)に肯定的な人物がアッコ以外で出てきました。

その発言主が故人であり、しかも魔法全盛期だった頃存命の人物だったのはしょうがないことです。が、彼が墓から生き返ったように魔法も再び生き返ることができるのではないでしょうか。

リトルウィッチアカデミア9話「ブライトンベリーアンデッド紀行」感想

続きを読む

リトルウィッチアカデミア8話感想

スーシィのスーシィによる一大スペクタクルショーでした。
アッコとの友情もくどくならずじわっときました。
ディズニーに多大な敬意を払っていたような感じもする8話、感想です。

リトルウィッチアカデミア8話「眠れる夢のスーシィ」感想

続きを読む