YKTM

アニメ感想・考察ブログ

URAHARA3話感想

3人だけでなくなった原宿は少し残念なような嬉しいような。

新キャラクターを迎え、「なぜ自分は創作するのか?」というこの作品の根本に踏み込んだような回でした。

 

URAHARA3話「クレープクレービング」感想

続きを読む

プリンセス・プリンシパル8話感想

アンジェとシャーロットの昔話は胸が苦しくなるような切なさがありますね。

ノルマンディー公のスパイに接触(未遂)など、過去から現在にわたって重要な展開のあった8話でした。

Princess Principal8話「case20 Ripper Dipper」感想

続きを読む

URAHARA2話感想

ドーナツと来てポップコーン。

原宿のブームをめぐるアニメです。

URAHARA2話「ポップコーンパニック」感想

続きを読む

プリンセス・プリンシパル7話感想

裏で動いている任務は相変わらず血の匂いですが、表向きは洗剤の匂いがするのんびり回でした。

プリンセスもだんだんとその性格を見せ、ただのお飾りではなくなってきています。

Princess Principal7話「case16 Loudly Laundry」感想

続きを読む

プリンセス・プリンシパル6話感想

あっ、こういう話もあるのか…。

そんな6話でした。

Princess Principal6話「case18 Rouge Morgue」

続きを読む

URAHARA1話感想

ポップでクールな日本のアニメ、みたいな感じですね。

そんな外見に反して(?)しっかりした軸がありそうなストーリー展開はこれからに期待してしまいます。

URAHARA1話「ドーナツクライシス」感想

続きを読む

少女☆歌劇レヴュースタァライト感想

2.5次元ですが観てきましたので感想です。

王道ストーリーはとってもいいですね。

少女☆歌劇レヴュースタァライト‐The LIVE‐#1@AiiA2.5シアターTokyo感想

続きを読む

十二夜感想

またもアニメではないですが、観てきたので感想です。

 

新潟シェイクスピアカンパニー&シアター代官山プロデュース

十二夜」感想@シアター代官山

続きを読む

プリンセス・プリンシパル5話感想

ちせちゃん加入回。

彼女の背景と、そして少し日本の背景とが見えました。

4話で、日本が共和国を見極めているのはコントロールも織り込み済みだったのですね。それともすっかり共和国側に引き込めたとホクホクしていたのでしょうか。

すでに放送が終わって久しい5話ですが、過ぎ去りし時を求めて感想です。

Princess Principal5話「case7 Bullet&Blade's Ballad」感想

続きを読む

プリンセス・プリンシパル4話感想

ちせちゃんが(いつの間にか)チーム入りです。

シャーロットが「吾輩はスパイである。名前はまだない」と言ったことから、スパイ白鳩のABCDのCはちせちゃんだったのですね。

Princess Principal4話「case9 Roaming Pigeons」感想

続きを読む