読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

K7話感想

なんで世理さん使い回しなんですか!!

K7話「Key」感想

 


スタジアムにいきなり照明がついたと思ったら、青の軍団が押し寄せてきました。
ネコが遠くから見つめています。ちょっとおしり丸見えですよ! 破廉恥な。
青は全員抜刀。
余談ですがCMの鷹の爪おもしろかったです。

ピンチなところで、ネコが助太刀です。
あたりがあっという間に渋谷へ。
もしかしてネコは自分が見たことある場所しか再現できないのだろうか。
そしたら学園を再現したほうがよかったんじゃないのかなあ。慣れ親しんだ場所だし。

ところが青の王宗像によって幻覚は解かれてしまいました。
この大きい剣の効果がよくわからないな。莫大なエネルギーの塊か何かかなあ。
クロは自分を犠牲にしてシロとネコを逃がしました。
宗像くらい強い人にだったら抜刀するのかと思ったのに、素手で戦うみたいです。
でもシロのことは斬る斬る言っていたのにねえ。
もしかして王のためにしか剣を使わないのかな。

格好つけたのも一瞬、クロはぼろぼろに負けてしまいます。
よくわからないけど宗像さんお強いんですねえ。
無色の王は最弱だけど、他の王の均衡を左右する役割なんだそうです。
だからいろいろなクランから狙われるんですね。
そういや十束さんも弱いけどホムラで重要な役割を担ってましたね。かぶるなあ。
十束が死んでからのホムラもちょっとバラバラ感があるし。
シロはクロすらもだましているのではないかと宗像さん。
ちょっとそういうこと言わないでくださいよ。

一方、逃げているシロたちは追っ手もいなくて楽勝。
でもシロはクロが気にかかるみたいです。

戦っているクロたちの前に、シロが姿を現しました。
なんか光ってる。と思ったらでかい剣出しましたよ。
ええ? どういうことですか。
みんなもあっけにとられているところで、シロの姿が霧散します。
ネコの幻覚か?
宗像が変な事を言うからちょっと騙されたじゃないですか。
いきなりすぎたしなあ。

見事逃げ切ったシロクロネコ
クロがネコの能力を解説してくれました。
記憶を操作することも可能なんだとか。
ククリちゃんがシロを生徒と認識していたのも、シロの記憶がないのも全てネコの能力なんだとか。
シロはネコに頼みこんで、記憶を明らかにしてもらいます。
やっと男らしくなってきたな。

ネコとの出会いは、あのククリちゃん告白事件の日でした。
シロが上から降ってきたのでした。
威嚇するも、シロの笑顔でイチコロなネコちゃん。ちょろい! ちょろすぎる!
シロはネコの、と言っていたのは、この時シロを拾ったからだそうです。かわゆい。
そこにククリちゃんがやってきて、ネコの能力発動。
この発言を見るに、伊佐那社はシロの本名じゃないのか?

それ以前の記憶も、がんばってネコに復活させてもらいます。
ところが思い出せたのは降って来る直前の記憶だけ。
飛行船のヴァイスマンにシロがつき落されるところでした。

つき落されるところで、シロは既に今の人格だったみたいです。
と、いうことは?
時系列が難しくなってまいりました。
シロ(?)十束を殺害→ヴァイスマンのところへ→学園に降ってくる
って感じでしょうか。
十束殺害もヴァイスマンが関わっていそうですねー。
シロの服が十束殺害時と違うのも気になる。あのクローゼットの中の血まみれシャツはどこから来たんだとか。