読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

BTOOOM!9話感想

ヒミコちゃんの胸は圧倒的だな。

BTOOOM!9話「最強プレイヤー」感想

 


平さんが目を覚ますと、目の前に眼鏡ヒゲが!
千葉県で医者をやっている伊達さんだとか。
わかりやすい下衆野郎でした。

そこに帰ってきた坂本はんとヒミコはん。
警戒心丸出しです。そりゃ志紀さんの話をきちんと聞いていたらそうなるな。

ところがすんなり懐柔されちゃいました。
伊達さんの心の中がいちいちおもしろい。
平さんも会ったばかりなのにやさしい人だなんて言っちゃだめでしょう。社長さん人を見る目ないんですか。
結局、伊達さんも坂本チームとなりました。
志紀さんの忠告は…あれ…。
ただ1人、ヒミコだけはちょっと嫌がってるようです。
さておまけはここまで、いよいよ最後の?爆弾お披露目です。
リモコン式とか最強じゃないですか!
よくトラップにひっかかったと言うヒミコちゃんを坂本が茶化します。
えっ? 前回志紀さんのトラップに思いっきりひっかかってたのは誰ですか?

そうこうしていたら補給物資がやってきました。
平さんを1人にして3人がむかいます。
えー、襲撃を予想して誰か1人でも平さんのところに残ったほうがいいんじゃないか。

物資を待ちかまえていたら、他にもプレイヤーが集まってきました。
レーダーをとばし合ってけん制します。
なんか坂本さんはやる気です。嫁が近くにいるから?

走っていると、いつの間にかグラサンと並走していました。
至近距離では爆弾がうてない、森をさきに抜けたらやられる、でもさきを行かなければ物資が。
とジレンマ。
同時に飛び出して、対峙します。
心配するヒミコの横で、グラサンを心配する女の人。
この前トカゲの群れに男性を突き落した彼女じゃないですかー!
ヒミコちゃんはいつから坂本くんを下の名前で呼ぶようになったんでしょか。

ヒミコと女性はもだもだと取っ組み合います。
がんばれヒミコちゃん!
ところがぺろっとやられてタイマー式を胸の上に。
うわわわ、早く解除して!
願いむなしく、爆発する爆弾…。
ヒミコちゃん…。

一方、坂本はグラサンと追いかけっこ?
伊達さんがうまく物資を坂本へパスしてくれました。
ひええええ思ったより崖だった!

追われる坂本に、追うグラサン。
そこに水をさしてきたのは白髪のおっちゃんでした。
こんな爆弾もあるのかー。
タイマー式って割と貧乏くじだよね…。

しかし炎をものともせず、グラサンはさっとやってきてさっと物資を奪って海へ飛び込んでいきました。
後を追う坂本。
坂本さんってすごいな。

場面変わって、ヒミコたちのところ。
やったー! ヒミコ死んでなかったよ!
主人公だからか!
スタンガンで応戦したら、今度は舌攻撃です。
処女のとき酷い目にあったんでしょって、失礼ですね!! ヒミコちゃんまだ処女なのに!!
寝技?をかけられてヒミコちゃん絶体絶命。
この人は一体何者なんでしょう。
危ういところで、リモコン式の爆弾が2人を襲います。
これは伊達さんの?

伊達さんは2人もろとも殺そうとしたみたいです。
それを悟ったヒミコは、もう信用できないと。
坂本さんは簡単に人を信じてしまう傾向があるから、人間不信気味なヒミコとはいい感じですね。
引きこもりだったから人を信じやすいのかな…。

砂浜にあがった坂本は様子見。
そしたら案の定、トラップが仕掛けてありました。白髪のおっさん早々に退場。
グラサンはあっさりソナーゲットです。

背後から坂本くんが脅します。
あっさり脅しに屈するグラサン。
疑う坂本。
慎重な人ほど罠に引っ掛かりやすいっていうし、どうなんだろう。

はい、まんまと坂本は罠に引っ掛かってしまいました。
でも無傷。生きてる。
ええええええ?!
なんで?どうして?
今までも不思議な主人公パワーで生きてることはありましたけど、こんな至近距離であれだけの爆発をしたら無傷ではすまないでしょうに。
しかし次回のバトルが楽しみだなー。