読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

C3部2話感想

そのらちゃんのかわいさに混乱してます。

ステラ女学院高等科C3部2話「我、令嬢守衛ヲ拝命ス。」感想

 

結局、ランボーもといカリラちゃんにゆらちゃんはやられてしまったようです。
おとなしく部屋へ戻り、言い知れぬ高揚感に困惑しているゆら。
そこに真っ裸の痴女があらわれました。

真っ裸は痴女ではなく同室のそのらちゃんでした。
今更ですがキャラの名前ってお酒からなんでしょうか。
アメリカの大会に参加していて、今帰ってきたとのこと。
走って帰ってきてお腹が空いているというので、ゆらちゃんはおにぎりをあげました。
昨日炊いたご飯だからおいしくないよ、との忠告つき。
ここってお嬢様校で寮のくせに自炊必須なんでしょうか。
キッチンつきの部屋なんだろうか?
画面を見る限り寝室のみなのですが。

おにぎりを食べて、その握りの巧みさに驚くそのら。
うっかりグルメアニメ見ているのかと思いました。
そして師匠何者なんでしょう。
ゆらにサバゲーのセンスを見込んだそのらは、C3部にしては実に常識的な勧誘をします。
見た目から想像していた性格と微妙に違ったので驚きました。
悩むゆらが断っても、さわやかにそれを受け入れてくれました。
ゆらの妄想とはかなり変わりますが、いい先輩でありルームメイトじゃないですか。

さて他のC3部の面々はまだゆらちゃんをあきらめていませんでした。
新入生欲しいなら数撃ちゃいいのに。
と思ったらしっかりほのかちゃんがチラシのようなものをばらまいていました。

追い詰められたゆらは便所飯へ。
なんの抵抗もなくご飯を食べているところを見るにゆらちゃんは便所飯経験済みのようです。
なんともいえない気持ちになります。
ずっとこうやって中学時代を過ごしてきたのでしょうか。

C3部はゆらちゃん入部してくれない&そのらが勧誘に参加しないで
W不満爆発です。
カリラちゃんが「そのちゃん」って呼んでるのがかわいいです。
ボーイッシュで勝気なのに「ちゃん」付けがたまりません。
やはり時代はギャップです。
あと金髪。色白。生足。

しびれを切らしたカリラは、そのら&ゆらVS他のC3部で護衛戦をやることにしました。
八千代ちゃんだけでなくれんとも1年生なんですか。びっくりです。

今回守られるのはそのらちゃんです。
またも制服にドレスでサバゲーな非現実感。
そこらへんの危険性やフィクションである説明が公式サイトにありました。

今回は屋内バトルです。
八千代ちゃんは案外とアタッカーなんですね。
トリッキーな戦い方が面白かったです。
ゆらちゃんも前回よりは動けていてすごい。

やはりカリラちゃんはエースでした。
長い髪をなびかせながら戦う少女は美しいです。
意外とおっぱい大きいそのらちゃんも頼もしくってすてきです。
でも顔だけみると少年にみえなくもないんですよね…。
少年に大きなおっぱいと思えてしまって微妙なところで、ほんの微妙なところで
素直に喜べません。

今回は勝てたゆらちゃん。
おにぎりも銃も同じく握るもの、というのはよくわからないけどうまいこと言った感満載です。
しかし銃を握ったドキドキが忘れられず、自ら入部を言い出しました。
前を行くカリラちゃんとそのらがサバゲーについて楽しそうに話していていいですねえ。
カリラちゃんがそのらを慕っているのがよくわかります。

なんだかんだで入部することになったゆら。
これから本格的にサバゲー生活でしょうか。
楽しみですねー。