読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YKTM

アニメ感想・考察ブログ

ラブライブ!2期2話感想

いつも本気な彼女たちです

ラブライブ!2期2話「優勝をめざして」

 

2話目にして早くも合宿回です。
1期にも合宿はありましたが、あの時は上下関係の廃止と真姫ちゃん(とのぞえり)がμ'sに溶け込めるようになったきっかけとしてでした。
今回の合宿ではメンバーそれぞれの魅力を掘り下げるとともにμ'sは9人でμ'sなんだと改めて思えました。
着々とラブライブ!を目指します。

「山が呼んでいますよ~」

今回も真姫ちゃん家の別荘を借りて合宿です。
もう真姫ちゃん家がμ'sのパトロンになってくれたら金銭面で不足はないですね。
インドア派に見えていた海未ちゃんが実は山ガールだったわけですがそういえば弓道部でした。
体育会系だったんですね。
1期で海へ行ったμ's、今回は山です。
それから穂乃果ちゃんは今回やたらと寝坊助さんキャラになっていました。

煙突を汚すとサンタさんが来ない

海未ちゃんに続いて真姫ちゃんにも意外な部分が判明しました。
しかしサンタの正体があれだと考えると真姫ちゃんはご両親から大切に大切に育てられてきたんですねえ。
まさに蝶よ花よと育てられた真姫ちゃん。
そんな彼女の夢を守るため、穂乃果ちゃんまでが秘密を守ります。
にこちゃん悪いお人です。

謎の展開で川にぽっちゃんするにこりん

本当に不思議です。
なぜにこちゃんはふつうに段差を乗り越えなかったのか。
今回は練習着の花陽ちゃんがいっぱい見られて眼福でした。

ユニット分け

スランプへ陥った海未ちゃん真姫ちゃんことりちゃんをサポートするため、3つのグループへわかれます。
くじ引きなはずですが偶然にもPrintemps、lilywhite、BiBiのグループ内ユニットになりました。
こういう小さなところでの演出がいいですね。

お昼寝Printemps

花陽ちゃんが白いお花を摘んできたところ、パッと見白かったのでごはんでも持ってきたのかと思ってしまいました。
健気で純粋な花陽ちゃん好きです。

大事なのは諦める勇気

一方lilywhite組はなぜかガチ登山です。
ここでも海未ちゃんは体育会系でした。
限界な凛ちゃんの代わりに、3年生希ちゃんが海未ちゃんを諭します。
ユニット分け前もそうでしたが、3年生の仕切りの良さがいいですよねえ。
さすが元生徒会長副会長です。
そして場を和ませるにこちゃん。
ところで大事なのは諦める勇気だと諭されて海未ちゃんはどう感じたでしょうか。
一番気負いやすい海未ちゃんは詞が書けないんだと一旦諦めることで肩の荷が下りたのかもしれません。

「曲はいつも、どんなときも、全員のためにある」

にこちゃんいいこと言います。
1年2年が「3年生のために」と気負えば気負うほど3年生は逆に辛くなってしまうのかもしれません。
3年生のことを気にせず、いつもの真姫ちゃんらしい曲を作ってほしい、というのがにこにーの願いだったのでしょう。
でも暗闇が怖いエリーチカを放っておかないでください。
テントからちらっと覗く絵里ちゃんかわいかったです。

星空観測lilywhite

希ちゃんがペンギンと見たという南十字星はかつて船乗りが夜の航海で道しるべとして使ったそうですね。
μ'sの道しるべのんたんです。
それにしても希ちゃんは何歳なのでしょうか。

Printemps初め3人ユニットってアニメではほぼ関わりがないメンバー同士なので、どういう会話しているのかイメージつき辛かったのですが、今回でそれを少しだけ覗けたような、そんな気分です。
EDも1期を踏襲しつつ、みんなで踊るのがかわいすぎました。